• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
歴女集まれ!歴史を紐解く事ができる同心番所

日本にはたくさんの観光スポットがあり、国内のみならず海外からもたくさんの人が様々な観光地を訪れます。その中でも人気なのがお城ではないでしょうか?皇居のある江戸城には歴史を知る事ができる同心番所という場所があります。それでは同心番所についてせまってみましょう!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

同心番所って何?

警備する番所で、いまでいう検問所にあたります。

出典:kojodan.jp

同心番所と百人番所、大番所の3つが残っています。

出典:www.hls-j2006.com
同心番所とは、警護する者たちの詰所の事をさします。同心番所には比較的下の位の役人達が庶務や警備のような仕事を担当しており、江戸城内へ入る際の検問を担当していました。当時の江戸城での仕事を知る事ができるなんてロマンを感じますね!

同心番所ってどこにあるの?

江戸城は徳川歴代将軍が居城していましたが、明治維新の後、明治天皇が京都から江戸城跡地に移り、皇居となりました。

出典:homepage3.nifty.com
同心番所の場所は、皇居内の江戸城にあります。江戸城内へ入る際の大手門を通過する最初の番所が同心番所です。江戸城内にはいくつもの番所があり、城内奥の番所へ行くほど位の高い者が働いていました。

同心番所の周辺には何がある?

桜田門は、江戸城(現在の皇居)の内堀に造られた門の一つ。桜田堀と凱旋堀の間にある。

出典:ja.wikipedia.org

大老井伊直弼が水戸浪士の襲撃で倒れた桜田門外の変で有名。付近に警視庁や司法機関が集中。

出典:kotobank.jp
同心番所の周辺には歴史を知る事の出来るスポットがたくさん!その中でも聞き覚えがあるのが「桜田門」です。あの桜田門外の変で有名ですね!立派な門なので撮影スポットとしてもいいですね。
桜田門【基本情報】

■場所:江戸城内
■問い合わせ先:03-3213-0095(皇居外苑管理事務所)
  • 東京都千代田区皇居外苑1-1

同心番所を見たらここも寄ろう!

神社はとても落ち着いたおごそかな雰囲気です。色々と考えさせられ重々しい雰囲気もあります。

出典:www.jalan.net

靖国神社は、明治2年(1869)6月29日、明治天皇の思し召しによって建てられた東京招魂社が始まりで、明治12年(1879)に「靖国神社」と改称されて今日に至っています。

出典:www.yasukuni.or.jp
同心番所のある皇居・江戸城付近には観光スポットとしてかかせない靖国神社があります。私達が知らない戦争当時の気持ちなどを少しでも知る手掛かりとなります。最近では外国人の観光スポットとしても人気です!
  • 東京都千代田区九段北3-1-1
  • 03-3261-8326

同心番所へのアクセス方法

同心番所【基本情報】

■住所:東京都千代田区千代田1−3(皇居東御苑内)
■TEL:03-3213-1111(宮内庁代表)
■アクセス
午前9時から午後4時45分(4月15日から8月末日)
午前9時から午後4時15分(3月1日から4月14日、9月1日から10月末日)
午前9時から午後3時45分(11月1日から2月末日まで)
※入苑は閉苑の15分前まで。
  • 東京都千代田区千代田1-1
同心番所はいかがでしたか?歴史好きにはたまりませんね!同心番所へいけば皇居と江戸城どちらも楽しむ事ができますよ。ぜひ次の休みには同心番所へ行ってみましょう!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する