• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
山ガール集まれ!名前は怖い!でも癒しがいっぱい!魔王岳

山へ登る女子の事を山ガールと言い、最近では登山が大人気ですね!東海地方の岐阜県にはマイナスイオンたっぷりの魅力的な山がいっぱい!とくに人気の乗鞍岳の中の魔王岳はご存知でしょうか?それでは魔王岳についせまってみましょう!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

魔王岳って何?

魔王岳頂上に到着。ここは標高2764m。下を覗き込むと、雪渓が。そして山の向こうには北アルプスが見えました。

出典:kazenonakanotabi.hatenablog.jp

チビがいるから一番登りやすい魔王岳2.764mにチャレンジ

出典:blogs.yahoo.co.jp
魔王岳とは、23の峰と7つの湖と8つの平原を有する飛騨山脈北アルプスの乗鞍岳の中の1つです。飛騨山脈を訪れ登山などを通して山へ登れば魔王岳へ出会えます。名前の怖さとは裏腹に絶景に癒される事間違いなしです!

魔王岳はどこにある?

畳平の背後にあり簡単に山頂に立てるのが魔王岳です。

出典:www.japanesealps.net
魔王岳の場所は、岐阜県高山市丹生川町にあります。現在はマイカー規制が行われているので、バスやタクシーを使いますが付近のバスターミナルからは歩いて向かう事ができます。アクセスが便利なのはいいですね!

魔王岳の周辺には何がある?

接客や温泉は期待以上。朝御飯もついているので、コスパはとてもいいと思います。

出典:www.jalan.net

熱い露天風呂と檜風呂、休憩所も含めゆったり広々としてくつろげます。

出典:www.tripadvisor.jp
魔王岳のある岐阜県高山氏はなんといっても温泉が豊富です!その中でも手軽に温泉が体験できると人気なのが「臥龍の郷」です。広々とした施設内は家族連れにもピッタリです!宿泊もできるのでゆったりと時間を気にせずくつろげますね。
臥龍の郷【基本情報】

■住所:岐阜県高山氏一之宮町5525
■TEL:0577-53-3933

こんな素敵なレストランで食事も

数えきれないほどたくさんの山菜が、それぞれの香りや食感を生かしたお料理になっていて、本当に一品一品楽しめました。落ち着いた雰囲気のカウンターでご店主おすすめのお酒をいただきながら、とてもクオリティの高い素敵な時間を過ごさせていただきました。

出典:www.tripadvisor.jp
魔王岳のある高山市には「飛騨季節料理 肴」があります。その時期の旬の岐阜の食材を心ゆくまで楽しむ事ができ、地酒の種類も豊富です。完全予約制なのでゆったりと食事を楽しみたいという方におすすめです。
飛騨季節料理 肴【基本情報】

■住所:〒506-0033 岐阜県高山市越後町1126-1
■TEL:0577-36-1288 (完全予約制)
  • 岐阜県高山市越後町1126-1
  • 05058683781

魔王岳へのアクセス

魔王岳【基本情報】

■TEL:090-8671-3191(乗鞍総合案内所)
■住所:岐阜県高山市丹生川町
■アクセス:JR高山駅→濃飛バス平湯・新穂高行きで1時間
■営業時間:3時30分~17時(5・6・10月は7時~)
■休み:冬期閉鎖(11月1日~5月14日)
  • 岐阜県高山市丹生川町岩井谷
  • 0577781111
魔王岳はいかがでしたか?日頃の疲れを癒しに山へ登るのもいいかもしれませんね!近年流行りをみせる山登り。山ガールなるものもよく聞きますね!ぜひ次の休みには魔王岳へ足を運んでみましょう!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する