「京」を感じる極上の癒し空間!“ザ・リッツ・カールトン京都”とは

日本人にも外国人にも人気な観光スポット「京都」。毎日多くの観光客が訪れ賑わっています。町を散歩したり、京料理に舌鼓を打ったり、清水寺や三十三間堂を訪れたり。京都の観光スポットはたくさんありますが、京都旅行の際に重要なのはホテル選びです。今回は、京都に訪れた際にぴったりなホテル「ザ・リッツ・カールトン京都」を紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

京都を訪れたら素敵なホテルに泊まりたい・・・

日本人にも、外国人にも人気なスポット、「京都」。美味しい京料理を食べ、清水寺など有名な観光地を訪れた後は、京の風情を感じられる素敵なホテルに泊まりたいですよね。
京都に訪れた際にオススメなのが「ザ・リッツ・カールトン京都」なんです!今回は、「ザ・リッツ・カールトン京都」の魅力を紹介します。

ザ・リッツ・カールトン京都とは?

「ザ・リッツ・カールトン京都」は、鴨川のほとり、東山三十六峰を一望できる立地に2014年にオープンしたホテルです。京都の伝統文化のエッセンスが随所に散りばめられた優雅な空間で、思い出に残る上質な時間を過ごすことができます。

ラグジュアリー

ザ・リッツ・カールトンの客室はすべて鴨川に面していて、東向きの窓からは、鴨川と東山三十六峰の絶景を堪能することができます。「ラグジュアリー」というお部屋には、窓際には町家の縁側に見立てたリビングエリアがあり、窓から四季折々の絶景を楽しめます。

ザ・リッツ・カールトン スパ

日常の喧騒から離れ、リラックスタイムを過ごすことのできる「ザ・リッツ・カールトン スパ」は極上の癒し空間です。平日にはスパとアフタヌーンティーがセットになったプランもあります。

朝食におすすめのレストラン

ザ・ロビーラウンジ

朝食におすすめのレストランは、「ザ・ロビーラウンジ」です。たかがラウンジの朝食とあなどってはいけません。なんと、欧州一の朝食とも言われたピエール・エルメのクロワッサンを食べることができるのです!

いかがでしたか?

いかがでしたか?ザ・リッツ・カールトン京都では、鴨川の絶景を眺めながら「京」を感じる最高の宿泊ができます。是非一度宿泊してみては?

詳細情報

rakutenで見る

京都府京都市中京区鴨川二条大橋畔

3.55 8178
館内が美術館のよう サイクリングアクティビティもオススメ

こちらのリッツカールトン京都には、源氏物語をテーマにしたアートが多いと聞き、館内アートツアーに参加しました。 流暢な日本語のドイツ人スタッフの方が案内して下さいました。一つ一つの作品の説明を詳しく聞くと、普段何気に素通りしてしまう作品の価値を知ることができ、興味が湧いてきて、じっくりその良さを味わうことができるので、是非参加をオススメします。フラッシュをたくと色が変わる琵琶の作品も不思議でした。 お部屋は京都の風情を満喫させてくれる、鴨川ビュー。広めでゆったり過ごせます。アスプレイのアメニティも大好き💕 甥が京都に転勤になったので、この旅行中に甥を誘ってリッツでアフタヌーンティーをしました。時期的に柑橘系のスイーツが多く、さっぱりと最後まで頂けました。 翌朝は、伏見稲荷大社へのサイクリングアクティビティに参加。パリジェンヌの美人スタッフさんが案内してくれました。早朝の鴨川沿いを電動自転車でひた走るサイクリングが最高に気持ちよく、まだ人が少ない伏見稲荷の有名な鳥居でも、スタッフさんが写真を撮って下さるので、いい思い出になります。途中、東福寺の橋も立ち寄ってもらえますよ。 朝食でサーブされるピエールエルメのクロワッサンは、過去イチ美味しくて、虜になりました。もう他のクロワッサンは食べれないかも!くらいに美味しい。卵料理でチョイスした、ピエールエルメのフレンチトーストも絶品です!和食も、朝から豪華な食材が出て、普段悩まず洋食派の私も、和食にすればよかった、と悩むほどでした(笑) ここもまた泊まりたいホテルの一つになりました。

このまとめ記事に関して報告する

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事