• はてぶ
  • あとで
秋の鎌倉を堪能しよう!鎌倉市「鎌倉宮」の紅葉が美しすぎる

今回は鎌倉市、秋の絶景スポットである「鎌倉宮」の紅葉を紹介します。日本の歴史と秋ならではの真っ赤な紅葉が織り交ざった景色は絶景です。今回は見頃と「鎌倉宮」のちょっとした名物も紹介します。是非最高の絶景を見たい方は鎌倉に足を運んでみてはいかがでしょうか?

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

護良親王をおまつりする「鎌倉宮」

今回紹介するのは護良親王をおまつりする「鎌倉宮(かまくらぐう)」です。神奈川県鎌倉市にある神社で鎌倉に訪れた他県からの観光客、訪日外国人観光客にとっても人気の観光スポットの一つです。
春には梅と河津桜、夏には夏祭りと季節ごとで様々な顔を見せてくれる神聖な地として多くの人に人気の場所です。今回紹介するのは、秋ならではの紅葉。鎌倉宮は、紅葉の絶景スポットとしても人気ということをご存知でしたか?

秋の鎌倉、最大級の絶景スポット

今回紹介する鎌倉宮の紅葉スポットでは秋の鎌倉、最大級の絶景スポットを堪能することができます。日本の歴史と秋ならではの日本の自然がもたらした絶景を一度に感じることができると人気の紅葉スポットとして知られています。
歴史を感じることのできる神社の雰囲気と真っ赤に染まった紅葉の景色を同時に味わうことができるのは贅沢ですよね。お気に入りのカメラでパシャりと写真を残してインスタグラム等のSNSサイトに投稿してもいいかもしれませんね。

紅葉の見頃は12月初旬!

鎌倉宮で見られる紅葉の見頃は例年通りだと、今年は12月初旬だと言われています。比較的遅めの色付きとなるのが特徴で、年によっては12月の下旬まで色が付いていることもあるのだとか。
ふつう11月から本格的に紅葉の季節が本格的に始まりますが、長いスパンで紅葉を楽しみたい方は12月の紅葉スポットは鎌倉宮で決まりですね。冬の紅葉というのも魅力的です。

名物「獅子頭守」も必見!

鎌倉宮の名物の一つが、鎌倉宮の伝統ともいえる「獅子頭守」。拝殿前に多くの参拝者の方を迎えてくれます。鎌倉宮の創建当初からのお守りといわれ、護良親王が戦の時獅子頭のお守りを忍ばせて自らの無事を祈った事が由縁となっているそうです。紅葉を見るだけではなく、こちら獅子頭守の参拝もお忘れなく。

最高の紅葉は鎌倉にあり!

皆さんいかがでしたか?最高の紅葉スポットが鎌倉の「鎌倉宮」にあるということがお分かりいただけたでしょうか。色の付きが遅いのが特徴なので11月の段階では色の付き方が薄い場合もあると思いますのでご注意くださいね。

スポット詳細

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する