• はてぶ
  • あとで
本当に迷ったらこれ!地元民が教える“横浜中華街”の絶品食べ歩きグルメ15選

横浜の食べ歩きと言えば横浜中華街。友達や恋人と横浜中華街を訪れた時、美味しそうなお店がたくさん並んでいて、どこに行って何を食べたら良いか迷っちゃいますよね。せっかく来たなら後悔はしたくない!そんなあなたに絶対に後悔させない最新食べ歩きグルメを王道グルメから穴場グルメまで一気に15選ご紹介します。(なお情報は記事公開時点のものです。詳細は公式サイトから事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① 焼き小籠包 / 鵬天閣

横浜中華街でいつ行っても行列が絶えない店と言えばここ!「鵬天閣(ホウテンカク)」はテレビなどのメディアでたびたび紹介される人気店です。名物の焼き小籠包の皮はサクサクともっちり、肉汁はじゅわっと口の中に広がって、間違いなしの王道の美味しさです。
白色が豚肉入りで、緑色がフカヒレ入りの焼き小籠包。シェアをして様々な味わいを楽しむのがおすすめです。出来立てはとても熱く、スープが飛び出すこともあるので、十分注意して食べましょう!

詳細情報

神奈川県横浜市中区山下町192-15

3.83 2980

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

② パンダまん / 老維新

中華街には、たくさんパンダの肉まんが並んだお店があるのをご存知ですか?可愛すぎて食べるのがもったいない、インスタ映えすること間違いないない「パンダまん」を「老維新(ろういしん)」で食べることができます。
店頭で蒸されているパンダまんはとてもカラフルで、どの色のパンダにするか迷っちゃいますね。いちごや抹茶カスタード、チョコカスタードなどお好みの味が選べるパンダまんは、女性や子供たちに大人気の商品です。

詳細情報

③ 北京ダック / 中華街大飯店

中華料理の中で豪華で高級なイメージがあるのは「北京ダック」ですよね。そんな「北京ダック」を気軽に食べ歩きできるのが、中華街大飯店です。本格的な高級料理がリーズナブルに食べられるなんてラッキーですよね。
お肉がたっぷりと入っていて、野菜もしゃきしゃきなので口当たりが最高なんです。食べ歩きようの北京ダック以外にも食べ歩きメニューがあるので、そちらも必見ですよ。食べ歩きだけでもフルコースを食べた気分になれそうですよね。

詳細情報

④ ブタまん / 江戸清

横浜中華街の食べ歩きと言えば必ずと言っていいほど挙げられるのがこちらの「江戸清(えどせい)」のブタまん。大きな旗と常に出来てる行列が目印です。食べなきゃわからない、そんな老舗のブタまんは並んでも是非食べてほしい一品です。
こちらの豚まんの特徴はとにかく大きいこと。なのに比較的リーズナブルなお値段でいただけます。ボリュームたっぷりなので友達や恋人とシェアして食べるのがおすすめです。また季節限定商品もありますよ。

詳細情報

⑤ フカヒレスープ / 公生和

フカヒレは高級食材だからなかなか手が出せない...そんな時に気軽に立ち寄って味わえるのが公生和(コウセイワ)の「黄金フカヒレスープ」です!こちらのお店で本格的なフカヒレが楽しめちゃうんです。さらに追加料金を払えばおこげ入り黄金フカヒレスープにすることも。フカヒレ好きにはたまらないお店です。
同時に元祖のフカヒレまんも販売されているのでご賞味あれ。中の餡がしっかりしていて高級感溢れるたまらない美味しさです。高級食材のフカヒレをリーズナブルに美味しく食べられるのが食べ歩きのいいところですね。

詳細情報

神奈川県横浜市中区山下町152

3.51 1329

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑥ ちまき / ちまき屋

続いては知らなければ通り過ぎてしまうかもしれない穴場食べ歩きグルメをご紹介。こちらは台湾ちまき専門店です。中華街大通りから一本脇道に入り、さらに細い路地を進んだところにある一軒の小さなお店。隠れた人気店です。
こちらのちまきの特徴はとにかくボリュームたっぷりなところ。人気があるので売り切れてしまう場合もあるので、確実に食べたい人は午前中には行くことをおすすめします。ぜひ路地裏の名店に足を運んでみてくださいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する