• はてぶ
  • あとで
毎週、旅人になろう。 “土曜日の小旅行”におすすめな関東近郊スポット20選

最近、旅に出ていますか?日常に色を与えてくれる旅は、何度しても楽しいもの。暇さえあれば旅に出る、という方も多いのではないでしょうか?ですが、なかなか時間がとれず、最近は旅に行けてない…という方も多いと思います。今回は、そんな多忙なあなたにおすすめする、土曜日1日で楽しめるおでかけスポットをご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は事前に公式サイトでご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

旅があなたを待っている。

旅、してますか?旅は大好きだけど、なかなか最近では旅に出られていない…という方も多いのではないでしょうか。どうしても忙しくて連休がとれない、という場合も多いと思います。
ですが、それはとってももったいないこと。旅は、いつでもあなたをワクワクさせようと待っています。素敵なところがたくさんある日本、1日あれば十分満喫できるスポットばかりです。今回は、土曜日など1日のお休みを使っていける国内のおでかけスポットをご紹介します。

【1】鋸山(千葉)

1つ目に紹介する土曜日の小旅行におすすめなスポットは、千葉にある「鋸山(のこぎりやま)。」採石場の跡地なのですが、最近おもしろい体験ができるとあって人気なんです。採石場の名残から、岩肌に仏像が彫られたりしているんです。
中でも列ができるほど人気なのが、地獄のぞき。自然の岩を利用して、天に浮かんでいるような体験ができるんです。かなりの高さがあるのでスリル満点。怖さはもちろん、岩先からの見晴らしは抜群なのでぜひ挑戦してみては。

詳細情報

【2】山中湖花の都公園(山梨)

2つ目に紹介する土曜日の小旅行におすすめなスポットは、山梨にある「山中湖花の都公園」。富士山のふもとにあり、雄大な富士山と美しく咲き誇る花畑を、無料で一緒に楽しむことができます。
春はチューリップ、夏はひまわり、秋はコスモス、と日本の四季を感じるにはぴったり。冬には、一面の雪景色と、運がよければダイヤモンド富士も見られるかもしれません。ワンちゃんとのおでかけ先にもおすすめですよ。

詳細情報

【3】ホキ美術館(千葉)

3つ目に紹介する土曜日の小旅行におすすめなスポットは、千葉にある「ホキ美術館」。千葉市内にあり、東京駅からも1時間ほどで行けるホキ美術館は、建物がとっても魅力的です。日本の建築技術の高さを感じます。
館内の設計もすごく凝っていて、光の差し込みかたがとっても絶妙で綺麗です。まるで写真のような、精巧な絵がたくさん展示されており、その精密さは思わず息をのむほど。雨の土曜日、電車でゆったり読書を楽しみながらホキ美術館へ行くのはいかがでしょうか?

詳細情報

【4】袋田の滝(茨城)

4つ目に紹介する土曜日の小旅行におすすめなスポットは、茨城にある「袋田の滝」。那智の滝、華厳の滝と並んで日本三代名瀑に数えられる袋田の滝は、迫力バツグンです。
袋田の滝周辺はミストやマイナスイオンたっぷり。体も心も癒されます。そして、ここ袋田の滝は春夏秋冬いつ訪れても、それぞれ違った美しさを楽しむことができます。特に冬は水が凍ることもあり、その姿に思わず圧倒されること間違いありません。

詳細情報

【5】御射鹿池(長野)

5つ目に紹介する土曜日の小旅行におすすめなスポットは、長野にある「御射鹿池(みしゃかいけ)」。思わず息をのむ“鏡張りの絶景”を楽しむことができます。
新緑や紅葉、いつ訪れても絵画のように美しい御射鹿池。アクセスは少し不便ですが、その分静かにゆったりとこの絶景を楽しむことができます。カメラをもってのおでかけ先にぴったりです。

詳細情報

長野県茅野市豊平奥蓼科 御射鹿池

4.10 17536
一度は行っておきたい場所

11月上旬の夕方近くに訪れました。 少し紅葉のピークを過ぎてしまっていました。 平日の16時前くらいだったからかもしれませんが、 混雑はなかったです。 御射鹿池は、八ヶ岳中信高原国定公園内にある、 農業用ため池です。 日本画家 東山魁夷の作品のモチーフになったり、 液晶テレビのCMで映像に登場したりして、 認知度が上がったようです。 美しいリフレクションを写真におさめるには、 天候と訪問時間を選ぶ必要がありそうです。 日中だと日差しが強すぎるような気がするので、 風のない晴れた午前中早いうちか、 夕方日が傾いて来た頃が良いと思います。 池のほとりから少し距離があるので、 望遠レンズがあればより良いでしょう。 訪れる人の増加に伴い、 転落防止柵の設置や駐車場やトイレの整備が 進められたようです。 駐車場やトイレはまだ整備されて間もないので、 綺麗で利用しやすかったです。 ただ、駐車場が普通車約30台、 バス5台停められるくらいあるのですが、 トイレはコンパクトだったので、 混雑時は要注意です。 この場所に到着するまでは、 しばらく細い道をくねくねと 車を走らさなければなりません。 また周辺には、売店のようなものもありません。

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • ドライブって楽しいですよね!家族みんなでおしゃべりしたり♪友達とワイワイはしゃ…

  • 今年の夏はどこに行くか、もう決まってますか?まとまった休みが取りやすい夏は、ま…

  • あなたにとって、家族って何ですか?お盆休みも近く、長期休みを取ることも多いこの…

  • なかなか長いお休みが取れないから、しばらく旅行はお預け…というのはもったいない…

  • 旅に出たいけれど、時間がない!そう思ってはいませんか?日本には、日帰りでも楽し…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

MORNINGMUSUMEおはようございます

このまとめ記事に関して報告する