• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
ムンバイの一番人気観光スポットはココ!「インド門」とは?

インド最大の都市「ムンバイ」。ここで圧倒的に人気の観光スポットをご存知ですか?ずばり「インド門」です。ニューデリーにもありますが、今回ご紹介したいのはムンバイにある「インド門」です。

このまとめ記事の目次

「インド門」とは?

フォート地区の南、湾に面して建つ巨大な門。英国王(インド皇帝)ジョージ5世夫妻の来印を記念して、1911年に建立。その後は英本国からの要人の来印歓迎会の式典会場となった。

出典:www.arukikata.co.jp

20世紀の初め、イギリス領地時代に建造されたインド門は海に面するように造られており、かつては船でムンバイに到着する旅行者が最初に目にする建造物であったといいます。

出典:www.tabikobo.com
元々はインドの植民地時代を代表した建物です。しかし今ムンバイで一番、観光客が多い場所がココ、「インド門」です。

海側にはフェリー乗り場

インド門の海側はフェリー乗り場になっており、たくさんの船やフェリーが。世界遺産にもなっている石窟寺院があるエレファンタ島へは、ここから船に乗って行きます。

出典:www.ab-road.net

陸地側(ムンバイのタージマハルホテルのあるところ)からよりも、エレファント島へ行く船の上からのほうが門が荘厳で美しく見えました。

出典:www.tripadvisor.jp
エレファント島とは世界遺産の石窟寺院があることで有名な小さな島です。この島も観光客からは大変な人気なので、ここに行くために「インド門」に来たという方もいらっしゃいます。船から見るインド門はまた違う雰囲気に見えます。

目の前は大きな広場

モニュメントだけでなく、活気に満ちた広場一帯も人々を魅了し、その賑わいはまるで大きなストリートサーカスのようです。色とりどりの露店が木の実、紅茶(中略)など、さまざまな商品を道行く人に勧めています。

出典:www.klm.com

とても広い広場で、海、タージ・マハルホテルがみえて、写真スボットとしては、いいです。

出典:www.tripadvisor.jp
インド門は観光客のみならず、地元の人たちにも人気のスポットになっています。大きな広間ではあちこちの国の人たちが大勢集まっていて、インドの活気を感じることができます。

ザ・タージ・マハール・パレス・ホテルも忘れずに

アラビア海の景色を望む1903年築の象徴的なTaj Mahal Palaceは、インド門の向かい位置します。2.6エーカーの敷地に建つ豪華なホテルで、10軒のレストラン、インドの伝統的なセラピー各種を楽しめるJivaスパを併設しています。

出典:www.booking.com

インド門の通りを挟んだ向かいには有名な「タージ・マハルホテル」があり、そちらの外観もとても立派で美しく、おすすめです

出典:www.tripadvisor.jp
ムンバイの高級ホテルと言えば、「ザ・タージ・マハール・パレス・ホテル」です。インドが誇る5つ星ホテルです。インド門の広間からよく見えます。記念撮影をしている人もインド門に負けないくらい多いんですよ。
ザ・タージ・マハール・パレス・ホテル
英名:The Taj Mahal Palace
住所:Apollo Bunder Colaba, Mumbai (Bombay) 400001, India
電話:010 91 22 6665 3366
客室数:550
駐車場:有り(無料)
送迎:空港より有り(予約が必要な場合もあるので要確認)
アクセス:チャトラパティ・シヴァージーターミナス駅から車で約15分
     チャトラパティ・シヴァージー国際空港から車で約1時間

おススメは早朝!

門に入る前にセキュリティーチェックがあり、男女別のラインに並ばされます。

出典:www.tripadvisor.jp

朝9時少し前には並んでいる人がほとんどいなかったものの、13時前になるとすごい行列でした。ので午前中がお勧めです。

出典:www.tripadvisor.jp
2008年にムンバイ同時多発テロがインド門で起こりました。それからセキュリティーチェックは以前より厳しくなりました。その列に時間がかかってしまうので、朝の早い時間の方がお勧めです。

自分の身は自分で守りましょう

一番印象的だったのは、写真の押し売りです。ニコンやキャノンの一眼レフカメラを首からぶら下げたおっちゃんたちが携帯用のカラープリンターを持ち歩いて、写真を撮るぞと押し迫ってきます。

出典:www.tripadvisor.jp

ヒンズー教徒の人が「今日は特別な日なので寄付してくれ」と言って何かを無理矢理渡してきますが、別のインド人曰くウソだそうですので受け取らない方がいいです。毎日「特別な日」と言ってます。

出典:www.tripadvisor.jp
ここだけではありませんが、インド門の周りも物の押し売りがすごいです。小さな子どもも寄ってくるので心が痛みますが、正直きりがありません。ご自分の身や持ち物(お金を含めて)はご自分で責任を持って守りましょう。

インド門の基本情報

インド門
英名:Gateway of India
住所:Apollo Bunder, Mumbai - 400 001 Maharashtra, India
入場料:無料
アクセス:チャトラパティ・シヴァージーターミナス駅より車で約15分

いかがでしたか?

インド門の周辺にはムンバイの有名観光スポットが集まっています。インド門のあるコラバ地区にはおしゃれなカフェやレストランも沢山あります。お散歩がてら歩いてみるのはいかがですか?

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する