• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
札幌の中心部に自然が楽しめる場所がある!その中にある北海道大学予科記念碑とは?

北海道札幌市にある「北海道大学予科記念碑」をご存知でしょうか?札幌市の中心部にある北海道大学のキャンパス内に北海道大学予科記念碑はあり、予科の伝統と足跡を記念して建立されました。そんな北海道大学予科記念碑の魅力についてご案内致します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

北海道大学予科記念碑とは

予科は、1907年(明治40年)札幌農学校が東北帝国大学農科大学に昇格した時にその予科として発足したものです。予科生は3年の在学後、本科の各学科に進むことが出来ました。

出典:sapporo-jouhoukan.jp
予科とは学校などにおいて本科へ進む前の予備教育課程のことです。予備校と違う点は、教育制度に組み込まれている点で予備校とは区別されています。官立大学と公立大学の予科は3年制でしたが、私立大学予科は、2年制を採る場合もあり、後期になって3年制と2年制の2部を併置する予科も多く登場したようです。

この予科制度は、北海道大学になつても継続していました。この碑は、札幌農学校から引き継がれた予科の伝統と足跡を記念して建立されましたが、碑はアポイ岳の[かんらん岩]で出来ています

出典:sapporo-jouhoukan.jp
北海道大学札幌農学校が東北帝国大学農科大学に昇格した時に、その予科として発足しました。その予科制度の伝統と足跡を記念して建立されたのが、「北海道大学予科記念碑」です。この北海道大学予科記念碑は北海道大学のキャンパス内にあり平成16年に建立され、「大志を抱いて」と刻まれています。

「かんらん岩」とは

アポイ岳かんらん岩

日高山脈に位置するアポイ岳は、世界ジオパーク(大地の公園)の一つとして認定されています。ジオとは地球や大地のこと。

出典:costep.open-ed.hokudai.ac.jp

「かんらん岩」とは、地下数十キロメートル以上深部にあるマントル上部を構成する岩石の一つなのですが、地震や火山活動のような地殻変動によって、地上にゆっくりと押し上げられ、かんらん岩の山・アポイ岳がつくり出されました。

出典:costep.open-ed.hokudai.ac.jp
北海道大学予科記念碑はアポイ岳のかんらん岩で作られています。かんらん岩とはマントル上部を構成する岩石で、主にかんらん石、斜方輝石、単斜輝石という3つの鉱物からできています。そのうち、オリーブ色をしたかんらん石の美しい結晶は8月の誕生石「ペリドット」という宝石になります。

北海道大学の見所

古河記念講堂

中央部には玄関ポーチが配置され、屋根上には、かつては時鐘が取りつけられていた小塔があります。白い外壁に緑の屋根が清潔な印象。両翼のドーマー窓は明治を感じさせる華麗な学校建築です。

出典:gipsypapa.exblog.jp

[古河記念講堂]がある北海道大学は、札幌市北区北8条西5丁目を中心に広大なキャンパスに恵まれています。北大の正門を入ると西に向かってなだらかに起伏している緑地があり通称[中央ローン]と呼ばれています。

出典:sapporo-jouhoukan.jp
面積が約12.000㎡という広い芝生の土地で真ん中にサクシュコトニ川が流れています。北海道の自然のある北海道大学のキャンパスの中に自然の中に古河記念講堂はあります。このレトロな建物の左右の翼屋の二段勾配は、マンサード風或いは腰折れ屋根とも呼ばれ、建物はフランスルネッサンス風の建築です。1997年(平成9年)9月3日に登録有形文化財(建造物)に登録されています。

花木園

花木園はクロユリ群生地で、花の最盛期は例年5月下旬です。関東ですと高山地帯に咲く花ですが、北海道では低地にも見られます。実は、北海道の低地に咲くのは、エゾクロユリという違う種だそうです。

出典:costep.open-ed.hokudai.ac.jp

散歩がてら訪れた近所の主婦は「あやしげな雰囲気が魅力的。毎年咲いてほしいですね」とうっとり。

出典:dd.hokkaido-np.co.jp
クロユリは草丈は10cm~50cmの比較的小さいものが多く、一本につく花の数は1~2個なのですが、エゾクロユリは草丈が高く(50cm程)花数も多いのが特徴です。北海道大学の花木園で見られるのは「エゾクロユリ」です。

周辺のおすすめグルメスポット

コノヨシ

こちらのお店コノヨシはハンバーグが無くなり次第終了のお店です。これはぜひハンバーグを食べないと…。ハンバーグやメンチカツ、パスタなどがあり、しっかりと味付けされているソースですがくどくなく食べやすい味になっています。

コノヨシの基本情報

【住所】北海道札幌市中央区南12条西10-1-18 グッドビル 1F
【電話番号】011-200-9636
【営業時間】11:30~14:30(LO)月~木曜、日曜18:00~22:30(LO)23:00 CLOSE
金曜、土曜、祝前日18:00~23:00(LO)23:30 CLOSE
【定休日】毎週水曜日・第3火曜日
【駐車場】有
  • 北海道札幌市中央区南十二条西10-1-18 グッドビル 1階
  • 0112009636

北海道大学予科記念碑へのアクセス

【住所】 札幌市北区北11条西10丁目(北海道大学構内)
【問い合わせ先】北海道大学
【電話番号】011-716-2111
【アクセス】JR「札幌駅」北口下車徒歩約20分 地下鉄南北線「北12条駅」下車徒歩約15分
【駐車場】なし
いかがでしたか?北海道大学のキャンパス内にある北海道大学予科記念碑とその周りにあるスポットについてご案内致しました。札幌市の中心部で自然を楽しめる散歩スポットとしても賑わう北海道大学。ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する