• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
鍋が美味しい季節がやってきた!東京都内の絶品“もつ鍋”10選

すっかり秋めいて寒くなってきましたね。こんな時期にはお鍋を囲んであったまりたくなりませんか!「もつ鍋」を食べるのにも最高の季節です。一言で「もつ鍋」と言っても、お店によってそれぞれ特徴があるんです。今回は「東京都内で食べられる、絶品もつ鍋を提供するお店10店をご紹介します。(なお、情報は記事更新時点のものです。詳細は公式サイトなどから事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

①EMON千駄ヶ谷本店 / 北参道駅

最初にご紹介するのは、北参道駅から徒歩2分ほどのところにある「EMON千駄ヶ谷本店」です。お店オリジナルもつ鍋を提供するお店です。シンプルな味わいで、もつ鍋が苦手な方でも食べやすいんです。その他40品目以上の創作料理をいただくことができます。
こちらのもつ鍋は「しょうゆベース」と「みそベース」の2種類から選ぶことができます。素材の旨味を堪能できるしょうゆベースと、素材とまろやかに絡み合うみそベース。どちらを選ぼうか迷ってしまいますよね。もつ用のラーメンやおじやのセット、追加のもつなどのメニューもあるので、お腹いっぱいもつを堪能できます。

店鋪情報

  • 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-13-20 第7宮庭マンション1階
  • 0337460606

②もつ鍋やましょう 神楽坂店 / 神楽坂駅

続いてご紹介するのは、神楽坂駅から徒歩4分の「もつ鍋やましょう 神楽坂店」です。こちらは博多に本店を構えるお店です。名物「やましょう鍋」は黒豚と白菜のミルフィーユ鍋で、出汁の味を堪能できます。本場博多の味をそのままに上質な”和牛もつ鍋”が食べられるお店です。
こちらでいただけるもつ鍋は、「醤油味」、「味噌味」、「辛味噌味」の3種類です。こちらのお店では、九州の契約時農場から牛を仕入れているので、上質なもつをいただくことができます。スープと出汁ともつが絡み合う、贅沢な一品です。トッピング用の野菜やお肉のメニューもあるので、そちらもチェックしてみてくださいね。

店鋪情報

  • 東京都新宿区神楽坂6-8
  • 0364575347

③博多もつ鍋鉄板 お汐井 / 神泉駅

続いてご紹介するのは、神泉駅から徒歩2分の「博多もつ鍋 お汐井(おしおい)」です。渋谷駅からも10分ほどで行くことができます。こちらは博多で愛されている味を忠実に再現したもつ鍋や鉄板焼きが人気のお店です。気軽に本場の味を楽しめる、というのは嬉しいですよね。
もつ鍋は「白のもつ鍋(味噌)」、「赤のもつ鍋(醤油)」の2種類があります。トッピングは野菜やパクチー、とろろなどがあり、他では味わえない自分好みのもつ鍋を楽しむことができます。シメはとろろそばや博多ラーメンなどがあります。都内にいながら本格的な博多の味を楽しんじゃいましょう

店鋪情報

  • 東京都渋谷区松濤1-26-2第33イチオクビルB1階
  • 05055908959

④博多もつ鍋 山笠 / 表参道駅

続いてご紹介するのは、表参道駅から徒歩5分ほどのところにある「もつ鍋山笠(やまかさ)青山店」です。こちらは、有名人も訪れるという名店。極上和牛と野菜をたっぷり使用したもつ鍋はさっぱりしているのに後をひく味です。人気店なので訪れる際には事前に予約することをおすすめします。
もつ鍋は「味噌」と「醤油」の2種類から選ぶことができます。国産牛のもつと新鮮な野菜をいただくことができます。もつは毎日新鮮なものを仕入れていて、臭みも少ない生のもつが女性にも人気です。その他、「もつめんたい煮込み」や「モツ入り餃子」などのもつグルメのメニューもありますよ。

店鋪情報

  • 東京都渋谷区神宮前5-50-3 大喜ビルB1階
  • 0354691129

⑤博多もつ鍋 蟻月 / 恵比寿駅

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する