• はてぶ
  • あとで
移動時間にもサクっと寄れる!品川に「ブルーボトルコーヒー」OPEN

サードウェーブを代表する、アメリカ発の大人気カフェ「ブルーボトルコーヒー」の新店舗が2016年11月15日(火)、品川にオープンすることが決定しました!限定コラボグッズも登場しますよ!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

サードウェーブを代表する「ブルーボトルコーヒー」

「ブルーボトルコーヒー」は2002年に創設され、現在サンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルス、東京の4都市圏で展開している"サードウェーブ"を代表するカフェ。"おいしさ"を徹底したこだわりのコーヒーは日本でも上陸するや否や大きな話題となりましたよね。
自社専用の焙煎所(ロースタリー)を設け、焙煎したてのコーヒーが配送可能な範囲にカフェを出店しているので、焙煎後48時間以内の鮮度の高いコーヒー豆を提供できるんだとか。そういったこだわりの上で一杯一杯丁寧に入れられたコーヒーは他とは一線を画す美味しさです。
そんな日本でも大人気のブルーボトルコーヒーが品川に新店舗をオープンしました。その詳細に迫ります。

ブルーボトルコーヒーが品川にOPEN

2016年11月15日(火)、ブルーボトルコーヒー品川カフェがアトレ品川3階「FOOD&TIME ISETAN」にオープンします。
国内6号店目となるブルーボトルコーヒー品川カフェでも清澄白河ロースタリー&カフェのロースタリー(焙煎所)とキッチンで毎日手作りされたコーヒーとペイストリーが頂けますよ。
また、限定アイテムとしてオリジナルのノートブックも登場。2004 年にLAの『アポリス』とコラーボレーションしたオリジナルのノートブックはどこでも使えるよう紙はウォータープルーフ(防水)仕様になっているのだとか。日本では100冊限定の販売です。

オープンが待ちきれない!

いかがでしたでしょうか。東京の大きなハブ駅である品川にオープンするということで、東京に出張に来た方や新幹線に乗る前のちょっとした時間にもさくっと立ち寄れる場所となりそうですよね。ぐっと身近になるオープン日が待ちきれません!

▼詳細情報

■ブルーボトルコーヒー・品川カフェ
オープン日:2016年11月15日(火)
住所:東京都港区港南 2-18-1
営業時間:平日8:00~22:00/土日祝日10:00~22:00

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する