ここに行けば間違いなし!八戸市のおすすめランチ15選

八戸市と言えば、青森主要3都市の1つ。海沿いには採れたて新鮮の魚が食べられるお店が多くあり、内陸部には地元民が知る絶品フレンチレストランなど、グルメの町なんです!そこで今回は八戸市の中でおすすめランチを15選ご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

いかめしや 烹鱗(ほうりん)

八戸市のホテルメッツ八戸内にある和食処です。八戸駅直結なので、駅の待ち時間などに気軽に利用できる人気のランチスポットです。おすすめは「いかめし定食」で、丸ごとのイカの中にご飯がギッシリ詰まっています。冬は身体が温まるせんべい汁などが人気ですよ。

七厘村

八戸市の長苗代駅から徒歩20分ほどのところにある海鮮炭火焼きのお店です。八食センターという市場内にあるお食事処で、好きな食材を買い込んで、自分で炭火焼きを楽しむスタイルです。食材はどれも新鮮でリーズナブル。サザエやホタテ、牡蠣やウニなどの高級食材も思う存分楽しめますよ。ランチは大人数でワイワイ楽しむのがおすすめ。

勢登鮨(せとずし)八食センター支店

こちらも八食センター内にある寿司処です。カウンター席やテーブル席があり、ツアー客でも収容できる広さがありますが、ランチタイムはすぐに満席になる人気のグルメスポットです。おすすめは、八戸ラーメンとお寿司のセット。市場内だけあって、海鮮類はとても新鮮です。

青森県八戸市大字河原木字神才22-2

3.51 751
  • ¥1,000〜¥999
  • ¥1,000〜¥1,999

いちば亭

先程ご紹介した七厘村と同じ八食センター内にある「いちば亭」は、観光客にピッタリの八戸市の郷土料理を味わえるお店です。新鮮な魚介類がのった海鮮丼はもちろん、八戸を代表する郷土料理・せんべい汁も体が温まりとてもオススメです。

洋食の店 チャペル

「洋食の店 チャペル」は八戸市石堂にある洋食店です。喫茶店風の店内は、昭和風でどこか懐かしさを感じるでしょう。スープカレーやパスタ、デミグラスソースのオムライスなど、誰もが大好きな洋食メニューが揃います。1番のおすすめは、とろとろスペシャルオムライスです。

にんにく亭

八戸市石堂にあるお食事処で、美味しい洋食が食べれるおすすめのランチスポットです。中でも人気なのがカレー。フルーティーな甘さがをほのかに感じる家庭的な味で、かつやハンバーグなどとの相性も抜群です。ステーキも1000円以内というコスパの高さで、がっつり食べたい人には最高です。

麺屋やだら

八戸市でラーメンを食べるならここ!八戸港に近い場所にあり、フェリーに乗り込む前などに立ち寄るのに重宝するランチスポットです。全体的に濃厚なメニューが多く、マイルドな豚骨スープが特徴の「ヴィトン」や、こってり濃厚な「醤油豚骨ラーメン『黒』」などがおすすめです。

らーめん寺子屋 麺座 鷲ノ巣(わしのす)

八戸市では数少ないつけ麺店です。ランチタイムは沢山の人で賑わう人気店で、店内は広々として清潔感があります。ラーメン、油そば、つけ麺の三本立てで、油そばには、ブランドニンニクの「たっこ産」を使用しています。ぜひ、スタミナをつけてみてくださいね。

味のめん匠

八戸市三日町にある麺処です。本格的な八戸ラーメンを食べたい時に訪れたいおすすめのランチスポットです。看板メニューのラーメンは、煮干しがベースの優しい味。出汁が良くきいていて最後まで飲み干したくなる美味しさです。お酒の〆にもいいですね。魚だしのこってり系もありますよ。

青森県八戸市三日町10-1八戸屋台村みろく横丁やぁんせ市一

3.00 05
  • 〜¥999
  • 〜¥999

呑み食い屋 纏

八戸市南類家にあるのが、「呑み食い屋 纏 (まとい)」です。こちらは夜はマグロやウニ、アワビなど新鮮な八戸の魚介が味わえる居酒屋ですが、昼も営業しています。昼に人気なのが、煮干しラーメンです。魚介を得意とするお店ならではの、オリジナリティあふれる味わいです。さらに鰹とマグロの漬け丼などの海鮮丼も一緒にいただけます。絶品の海の幸を手軽に楽しみたい方におすすめのお店です。

青森県八戸市南類家3-1-16

3.13 02

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Tinacia旅をしながら、暮らせるか。好きなことで生きていけるか。自らを実験台にして実践中。
香・音・色、五感を磨きながら美しい者に囲まれて。

このまとめ記事に関して報告する