• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
【終了】日本の冬の夜限定の絶景!日本の原風景「白米千枚田」でイルミネーション開催

「日本の原風景」と呼ばれ、2011年6月日本で初めて世界農業遺産に認定されている石川県輪島市白米町にある棚田「千枚田(せんまいだ)」。有名な観光スポットです。そんな白米千枚田にてイルミネーション「あぜのきらめき」が開催されるのです。冬の風物詩で、日本限定、そして、冬限定の絶景イベントです。

このまとめ記事の目次

石川県の超有名スポット「千枚田」

人気旅行先石川県の名所の一つ、「千枚田(せんまいだ)」をご存知ですか?石川県輪島市白米町にある棚田のことで、日本海に面して、小さな田が重なり海岸まで続く絶景は、日本の棚田百選、国指定文化財名勝に指定され、奥能登を代表する観光スポットとして親しまれています。
世界農業遺産「能登の里山里海」の代表的な棚田として、年々注目を浴びている場所で、「千枚田」は日本でも超有名な絶景棚田なのです。また「千枚田」は日本の原風景とも呼ばれおり、日本古来の農法「苗代田」を復活させた棚田でもあるのだそう。

白米千枚田のイルミネーション「あぜのきらめき」今年も開催

開催期間:2016年10月15日(土)~2017年3月12日(日)

なんとそんな白米千枚田にてイルミネーション「あぜのきらめき」が開催されるのです。冬の風物詩で、日本限定、そして、冬限定の絶景イベントです。期間は016年10月15日(土)から2017年3月12日(日)までです。
輪島白米千枚田の稲刈りが終わった後、1004枚の小さな田んぼのあぜ道に約21000個のゆらめくLEDが30分ごとに色を変えながら光ります。すべて太陽光によるイルミネーションイベントはとにかく幻想的です。
棚田のあぜに2万個以上のソーラーLEDを設置していて、とっても幻想的ですよね。ピンク色から黄色に色が変わるLEDは、ボランティアによってひとつひとつ丁寧に植えられたんだとか。
そして、このLEDは、通称「ペットボタル」と呼ばれるLED装置を使用していて、地元企業の協力により、昼間の太陽光エネルギーで充電、暗くなると自動で発光する仕組みになっているそうです。地球にも優しいイルミネーションです。
クリスマスやバレンタインデーなどには特別イベントも開催予定だそうです。日没ごろになると千枚田周辺の道路及び駐車場の混雑が予想されるため要注意です。

冬は石川県“白米千枚田”へ!

「日本の原風景」と呼ばれ、2011年6月日本で初めて世界農業遺産に認定されている千枚田。夜の千枚田を壮大かつ幻想的に彩るイベント「あぜのきらめき」は日本人なら一度は行きたいスポットです。

▼詳細情報

開催期間:2016年10月15日(土)~2017年3月12日(日)
時間:日没より約4時間
料金:無料
駐車場:道の駅千枚田ポケットパーク
  • 石川県輪島市白米町八部99-5
  • 0768231146

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 日本の四季の中でも、冬は寒くて敬遠する人は多いのではないでしょうか?しかし...

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する