• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
絶対に間違いなし!大人気旅行先「箱根」のおすすめお土産30選

旅行と言えば「お土産」。しかし、沢山の種類があり、どれを買おうか悩んでしまいますよね。そこで今回は、世代問わず人気の旅行先「箱根」で、これを買えば絶対に間違いなしのお土産を30個ご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

このまとめ記事の目次

1. 大涌谷(おおわくだに)「黒たまご」

約3000年前の箱根火山によってできた爆裂跡である「大涌谷」は別名「地獄谷」とも
よばれ、昔から温泉場として栄えてきた歴史があります。大涌谷を訪れたら、必ず食べたいのが大涌谷に湧く温泉でゆで上げた「黒たまご」です。「1個食べれば寿命が7年延びる」ともいわれ、観光客に人気です。
「大涌谷くろたまご館」では、袋に入った黒たまごを購入することができます。素朴なデザインが人気を博しており、お土産にすると喜ばれることは間違いないでしょう。普通の卵よりも、うまみ成分が20%も高いそうですよ。「大涌谷くろたまご館」を訪れたなら、2階にあるバイキングレストラン「涌わくキッチン」でランチをするのもいいですね。

詳細情報

  • 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1251
  • 0460-84-9605

2. 箱根ルッカの森「箱根森のバウム」

箱根町湯本の箱根旧道沿いにある洋菓子店です。外観、内装ともに個性的で、店内の壁には、箱根の動物達が所狭しと描かれています。お子様連れの家族に喜ばれそうですよ。こちらの名物は、一層ごとに丁寧に焼き上げるバウムクーヘン「箱根・森のバウム」 です。卵やバターなどのシンプルな素材が使われ、コーヒーに良く合います。
「箱根・森のバウム」は2種類の味があります。「湘南ゴールドソフトバウム」は外側の砂糖の層に「湘南ゴールド」という柑橘系のジャムが練り込まれたソフトなバウムクーヘンです。柑橘ジャムの甘く爽やかな風味が楽しめますよ。もう1つは、沖縄の黒糖を使用した「沖縄黒糖ハードバウム」です。しっかりとした噛み応えがあり、形は切り株にそっくりです。

詳細情報

  • 神奈川県足柄下郡箱根町湯本307
  • 0460-85-6222

3.和菓子菜の花「月のうさぎ」

箱根・小田原のお土産といえば、必ず名前が挙がるのが老舗和菓子店「菜の花」の「月のうさぎ」です。粒の大きな栗が丸ごと1つ入った贅沢な栗まんじゅうで、幅広い年齢層に喜ばれます。個装されているので、お土産に渡しやすく、お洒落なパッケージは若い人にもおすすめです。
渋皮栗を使った「月の黒うさぎ」は、甘すぎない大人な味わいで、コーヒーとの相性もばっちり。ぜひ2つの月のうさぎを食べ比べてみて下さいね。賞味期限は約6日と和菓子の中では日持ちがする方です。アーモンドプードル、バター、卵をふんだんに使った「焼きモンブラン」も要チェックです。

詳細情報

  • 神奈川県足柄下郡箱根町湯本639
  • 0460856424

4. ちもと「湯もち」

お土産に迷ったらまず訪れたいのが、箱根を代表するお土産処である「ちもと」です。60年以上愛される老舗の和菓子屋で、こちらで販売されている「湯もち」は観光客に大人気です。神奈川県の指定銘菓としても知られており、温泉の湯につかったやわ肌をのような柔らかさが特徴です。
「湯もち」には国産もち米を使った白玉粉が使われています。中には細かく刻んだ練羊羹が入っていて、ほんのりと香る柚子が上品です。ふんわりとした食感なので、子供から大人まで美味しくいただけますよ。まさに和風のマシュマロといった感じでしょう。竹の皮で包んであるので、お土産として配るときにも便利です。

詳細情報

  • 神奈川県足柄下郡箱根町湯本690
  • 0460855632

5. 菊川商店「カステラ焼き箱根まんじゅう」

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する