• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
日本に2か所しかない!1600年前の壁岩彫刻が見れる小樽市手宮洞窟保存館とは?

小樽の観光スポットに「小樽市手宮洞窟保存館」があるのをご存知でしょうか?この小樽市手宮洞窟保存館には1600年前の壁岩彫刻があり、日本では2か所しかない場所で、国指定史跡に指定されています。小樽市手宮洞窟保存館の魅力についてご案内致します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

小樽市手宮洞窟保存館とは

手宮洞窟は1866年、朝里地区のニシン番屋の建設に来ていた石工の長兵衛によって発見されました。1921年(大正10年)には、その価値が認められ、国指定史跡となる。

出典:otarugourmet.com

本館の小樽市総合博物館の向かい側には、手宮洞窟保存館というのもあります。洞窟内の壁にいろいろな彫刻があるそうで、日本には2か所しかないそうです。

出典:wan-nyan.main.jp
小樽市手宮洞窟はニシン番屋の建築のために来ていた、石工の長兵衛によって発見されました。文字説,絵画説,偽刻説もあったそうですが、1951年フゴッペ洞窟で同様な彫刻が発見されて,偽刻説は否定されたそうです。1986年(昭和61年)から保存修復事業が進められ、1995年(平成7年)に手宮洞窟保存館が完成しました。

小樽市手宮洞窟保存館の魅力

国内に2件しかない彫刻

手宮洞窟には、国内にわずか2例しかない、1600年前の壁岩彫刻がのこされています。文字にみえるけれど、四足動物や人なんだそう。

出典:dekunotato.exblog.jp
小樽市手宮洞窟保存館では壁岩彫刻がカプセルで保存されています。こちらが壁岩彫刻です。文字にみえるけれど、四足動物や人が彫られているそうです。写真では見づらいかもしれませんが、よく探してみて下さい。

彫刻模写図

見つかったのは1866年ですから、大政奉還の前の年でしたっけ、その後1921年に国の史跡として指定をうけたそうです。1600年前にあった続縄文時代の遺跡で、内部に古代文字とされる彫刻があります。

出典:fanblogs.jp

ここで刻まれた「角のある人物」は、北東アジアにかつてたくさんいた、シャーマン(まじないやお告げをする人)を表現したもの、という説が有力です。

出典:www.geocities.jp
壁岩に彫刻されている彫刻模写図です。壁岩とよく見比べてみると分かると思います。彫刻は、角のある人物、杖のようなものを持った人物、角のある四足動物なども描かれています。最近ではフゴッペ洞窟とほとんど同じような舟の像が描かれているのが分かってきたのと、シベリアの遺跡の岩には手宮洞窟にもある角のある人物と似たものがある事も分かってきたそうです。

出土遺物

洞窟内の岩壁に様々な文様が刻まれている事が石採取をしているときに偶然発見されたそうです。続縄文時代の遺跡を直接目の前で見れて感動できます。

出典:www.tripadvisor.jp
国指定史跡である手宮洞窟洞窟の大きさは幅3.2m、奥行き3mほどで、結構小さく、館内に入るととても静かでひんやりと薄暗く、静かで暗い空間で古代の物を見る事ができます。彫刻を刻んだ岩や続縄文時代の土器などとともに、刃の部分が傷んだ石斧も出土したそうで、その出土遺物も展示されています。歴史を感じる事ができる場所です。

周辺のおすすめグルメスポット

おたる千成

小樽市内の漁師町、手宮で1933年創業の老舗寿司処「おたる千成」。創業以来受け継がれてきた寿司酢を使ったシャリと、小樽前浜で獲れた新鮮な旬のネタが、伝統の味わいを引き立てている。

出典:tabiiro.jp

とれたての食材のにぎりは、やっぱり小樽が一番と思う。子供の頃から食べなれているシャコ、うには、小樽のものに限る!とあらためて思いました。

出典:cat.pelogoo.com
おたる千成は小樽で一番古い寿司屋です。老舗の味を守り、地元の人々が多く利用するお店です。小樽前浜で獲れた新鮮な旬のネタと創業以来受け継がれてきた寿司酢を使ったシャリが魅力です。港町ならではの新鮮なネタを楽しみましょう!

おたる千成の基本情報

【住所】北海道小樽市錦町20-20
【電話番号】0134-22-1467
【営業時間】11:00~21:00(L.O20:00)
【定休日】不定休
【駐車場】有

小樽市手宮洞窟保存館へのアクセス

【住所】小樽市手宮1-3-4
【電話番号】0134-24-1092
【営業時間】9:30~17:00
【定休日】月曜日(祝日以外)と祝日の翌日(土・日を除く)年末年始(12月31日~1月3日)
【アクセス】JR小樽駅より車で約15分
  • 北海道小樽市手宮1-3-4小樽市手宮洞窟保存館
  • 0134241092
いかがでしたか?小樽市にある小樽市手宮洞窟保存館についてご案内致しました。国指定史跡に指定されている貴重なが壁岩彫刻を見に一度足を運んでみてはいかがでしょうか?小樽に行くときには参考にして下さい。

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する