• はてぶ
  • あとで
人生で一度は見たい。季節に合わせて楽しめる"青森県の絶景"10選

絶景スポットは日本各地にありますが、青森県にある絶景スポットをいくつ知っていますか?実は、以外と知られていないですが、世界遺産白神山地など絶景スポットが多い青森県で、人生で一度は見ておきたい絶景10選をご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.蔦沼(つたぬま)

最初に紹介するのは、十和田市にある蔦沼(つたぬま)です。まるでウユニ塩湖のような鏡張りの絶景を見ることができる、JRのポスターに起用されたことでも有名になりました。真っ赤な紅葉が水面に映るのは本当に絶景ですよね。

2.弘前公園

続いて紹介するのは、弘前市にある「弘前公園」です。例年、GW頃に見頃を迎える桜のシーズンにはたくさんの人が訪れます。2500本を超える桜の木が満開になるタイミングは迫力ある絶景を楽しむことができます。夜にライトアップされた姿もさらに美しいですよね。

青森県弘前市下白銀町1 弘前公園

4.06 43891

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3.十和田湖(とわだこ)

次は、青森県と秋田県にまたがる湖「十和田湖」です。四季に合わせて、様々な絶景を見せてくれます。特にオススメなのは、秋の紅葉シーズン。湖面に生える赤や黄色の葉が美しいです。

4.十二湖(じゅうにこ)

青池

沸壺(わきつぼ)の池

次の紹介するのは、白神山地の一角にある、十二湖(じゅうにこ)です。この地帯にはたくさんの池や湖があります。それらをまとめて、十二湖と呼んでいます。青色に見える、神秘的な雰囲気はまさに絶景です。

青森県西津軽郡深浦町

3.53 637

5.白神山地

5番目に紹介するのは、白神(しらかみ)山地です。1993年、屋久島と同じタイミングで世界遺産に登録され、その景観は世界にも認められるほどです。4番目に紹介した、十二湖もこの白神山地一帯に含まれています。

6.奥入瀬渓流(おくいらせけいりゅう)

続いては、国立公園にも指定されている「奥入瀬渓流(おくいらせけいりゅう)」です。一度は泊まってみたい、星野リゾートのホテルもあり近年人気の高いスポットです。幾つもの滝や、迫力のなる水の流れを見ることができるスポットをハイキングで巡ることができ、肌で感じることのできる絶景です。

青森県十和田市奥入瀬渓流

4.43 791117

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

7.八甲田山(はっこうださん)

7番目に紹介するのは、八甲田山(はっこうださん)です。年間を通してロープウェイに乗ることができ、そこから見る景色は絶景です。特に紅葉のシーズンは美しい写真を撮ることができます。また、冬は雪が積もった山を見ることができ、これはまたいつもとは違う雰囲気で写真に収めたくなります。

8.城ヶ倉大橋(じょうがくらおおはし)

続いて紹介するのは、城ヶ倉大橋(じょうがくらおおはし)です。十和田湖や、八甲田山、奥入瀬渓流など十和田八幡平国立公園に含まれるこちらは、紅葉の時期がベストシーズンです。橋からは八甲田山も望むことができ、写真をとるにもいい絶景です。

9.鶴の舞橋

9番目に紹介するのは、夕日に映える「鶴の舞橋」です。北津軽郡にあるこちらは、日本一長い三連木造太鼓橋です。木造なので柔らかい雰囲気のあリますよね。日中に見ても綺麗ですが、夕日の時は特に絶景です。

10.恐山(おそれざん)・宇曽利山湖(うそりこ)

続いて紹介するのは、恐山(おそれざん)です。名前だけ聞くと、なんだか怖そうなイメージですが、絶景が見られるスポットの一つです。恐山が噴火してできた、宇曽利山湖(うそりこ)はエメラルドグリーンの湖面で砂浜も美しい穴場絶景ポイントです。

絶景を見に青森へ。

青森県といえばねぶた祭りが有名ですが、それだけじゃないんです。四季の移り変わりに合わせて楽しめる絶景がたくさんあります。ぜひ、青森県へ行って絶景を味わいませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する