• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
【終了】次の開催は3年後!一度は行きたい芸術祭「あいちトリエンナーレ」開催中

2016年は芸術祭が全国各地で開催されています。あいちで開催されている「あいちトリエンナーレ」もその一つ。2016年10月23日(日)までの開催です。3年ごとの開催を意味するトリエンナーレ。この機会を逃すと、次に見られるのは3年後ですよ。

このまとめ記事の目次

全国各地で芸術祭が開催中。

瀬戸内国際芸術祭をはじめとする、アート好きにはたまらない芸術祭が2016年は全国各地で行われています。芸術祭の多くは、数年おきに1回の開催なので今回を逃すと次に見れるまでしばらくかかるものが多いですよね。
国内外から集まったたくさんの作品を一挙に見られる芸術祭は、アートが好きな人も、それまであまり興味がなかった人も楽しめるイベント。今回は、そんな芸術祭の一つ「あいちトリエンナーレ」をご紹介したいと思います。

「あいちトリエンナーレ2016」開催!

開催期間:2016年8月11日(木・祝)~10月23日(日)

トリエンナーレとは、3年おきという意味なので、「あいちトリエンナーレ」は3年に1回の開催です。名古屋・岡崎・豊橋の3地域を拠点に様々なプログラムやイベントが行われています。期間は2016年8月11日(木・祝)~10月23日(日)です。
今回で3度目の開催になるあいちトリエンナーレ。2016年のテーマは、「虹のキャラヴァンサライ 創造する人間の旅」です。絵画などの展示作品だけでなく、パフォーマンスで人を楽しませるパフォーミングアーツも充実した芸術祭です。

会期終了まで残りわずか。

2016年8月からスタートした「あいちトリエンナーレ2016」はもう少しで終了。会期最終日の2016年10月23日(日)まで残りわずかとなりました。たくさんの作品を愛知で見ることができるのもあと数日です。
70日を超える会期の間、近くに住んでいる人やアート好きの中には見に行った人もいるかもしれませんね。まだ見に行っていないというあなた、もうすぐ終了してしまいますよ。この機会を逃すと、次に見れるのは3年後。興味があれば行っておきたいですよね。

この週末はあいちトリエンナーレへ

約3か月の間愛知で開催されてきた「あいちトリエンナーレ2016」に行けるのはこの週末がラストチャンス。まだ行ってない人も、「1度行ったけどもっと見たい」と思っていた人も、この週末に訪れてみてくださいね。
チケットや会場の事などはよく詳細情報やホームページをチェックしてみてくださいね。

▼詳細情報

会期 : 2016年8月11日(木・祝)~10月23日(日)
主な会場 : 愛知芸術文化センター/名古屋市美術館/名古屋市内のまちなか(長者町会場、栄会場、名古屋駅会場)/豊橋市内のまちなか(PLAT会場、水上ビル会場、豊橋駅前大通会場)/岡崎市内のまちなか(東岡崎駅会場、康生会場、六供会場)
普通チケット:大人 1800円
※パフォーミングアーツは別途チケットが必要です。料金は公演によって異なります。
gnaviで見る
  • 愛知県名古屋市東区東桜1-13-2
  • 052-971-5511
  • 愛知県名古屋市中区栄2白川公園
  • 0522120001

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する