• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
建物を建てたときにご利益がある!「西浦の荒神さん」西浦荒神社とは?

熊本県熊本市にある「西浦荒神社」をご存知でしょうか?西浦荒神社は昔から「西浦の荒神さん」 と呼ばれ、大変信仰の強い神社で、各地からの参拝者で賑わう場所です。そんな西浦荒神社の魅力についてご案内致します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

西浦荒神社とは

鎮座地が西浦という地区ですので、昔から 「西浦の荒神さん」 と呼ばれ、大変信仰の厚い神社です。

出典:ameblo.jp

この神社の参拝方式は、他の神社と違い、参拝者の方のほとんどが神主に祈願をお願いします。

出典:kumamoto.photo
熊本にある西浦荒神社には入り口が2か所あります。それぞれの階段を登って行くと本堂があります。地元では西浦の荒神さんと言われていて大変信仰の厚い神社です。各地から参拝者が訪れて、毎月1日の月参りには大勢の参拝者で賑わいます。

西浦荒神社の魅力

別名 三寶神社

西浦荒神社は三宝(さんぽう)荒神社とも呼ばれ、昔から大変信仰の厚い神社で、九州一円から毎日参拝者が絶えません。特に毎月一日には、月参りで朝一番を競って参拝されます。

出典:kumamoto.photo

三寶神社ともいい、三寶(宝)とは、御祭神が火の神様の・奥津彦神(オキツヒコノカミ)・奥津姫神(オキツヒメノカミ)土の神様の埴安姫神(ハニヤスヒメカミ)の三柱であるので、三柱の尊い神様という意味でもあり、仏教の三寶からきているとも考えられています。

出典:ameblo.jp
西浦荒神社は別名「三寶荒神社」とも呼ばれています。この三寶荒神社の名前の由来は仏教の三寶からきているとも考えられて、三柱の尊い神様という意味だそうです。本堂には「三寶大荒神」と祀られています。主に厄除け、魔除け、方除をお願いする神社で、ご利益があるそうです。

火の神様

荒神さんは、火の神、竈の神として信仰を集めている。建物を建てたときに、こちらにお参りし、お札を屋敷に貼れば、祟りがないとのこと。

出典:www1.cncm.ne.jp

三寶荒神の三寶とは、火の神様(男と女)と土の神様のお三方をさす。いにしえより、人々は火の神を畏れ、それが荒神信仰を広く成立させたと考えられる。

出典:marufuku21.cocolog-nifty.com
西浦荒神社では、火の神様と土の神様を祀られています。別名の三寶荒神社の名前の由来と考えられている、仏教の三寶にも火の神様の奥津彦神・奥津姫神があります。火の神様が祀られて、建物を建てたときにお参りし、お札を屋敷に貼れば祟りがないと言う事で、こちらにお参りに来る方が多いそうです。

総本宮

総社宮は、平成17年10月、西浦荒神社の敷地内に荒神様、天照大神様をはじめ12柱の神様を主祭神とし、日本国土、海川草木、全ての人々を守護される神様等、八百万の神様をお祀りする総氏神社、総鎮守社として創建されたものです。

出典:ameblo.jp

三月荒神さんとは、三ヶ月ごとに向く方角を変える神様で、引越しや、家屋建築などの際に、この三月荒神さんがいらっしゃるに方角へ向かって移動すると、よくないことが起こると考えられているそうです。

出典:d.hatena.ne.jp
総社宮は、平成17年10月、西浦荒神社の敷地内に荒神様、天照大神様をはじめ12柱の神様を主祭神を主祭神として建てられた建物で、比較的新しくピカピカの建物です。手水舎も人が近づくと水がでてくる近代的な造りになっています。

周辺のおすすめグルメスポット

亭ノ元

亭ノ元でおすすめしたいのは「だご汁」!熊本郷土料理だご汁は「だご」を手でちぎった物で、亭ノ元は知る人ぞ知るだご汁の名店。雰囲気のある建物も素敵で純和風のお店です。畳に座って自然豊かな庭を眺めながら食事ができます。心も落ち着いてゆっくりと食事を楽しめますよ!

亭ノ元の基本情報

【住所】熊本市北区貢町1133
【電話番号】096-245-5819
【営業時間】11:00~15:00 ラストオーダー14:30
【定休日】水曜日 祝祭日の場合は営業
【駐車場】有(10台)
  • 熊本県熊本市北区貢町1133
  • 0962455819

西浦荒神社へのアクセス

【住所】熊本県熊本市北区貢町906
【電話番号】096-245-0102
【営業時間】通年
【定休日】通年
【アクセス】西里駅出口から徒歩約24分
いかがでしたか?西浦荒神社の魅力についてご案内致しました。毎月1日の月参りには大勢の参拝者で賑わう西浦荒神社に一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する