• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
荘厳な雰囲気とおしゃれな空間!丸の内の「Cafe 1894」が魅力的

丸の内と言えば様々な企業のオフィスが建ち並び、ビル群が広がる雰囲気を思い浮かべる方も多いと思います。そんな中にひとつぽつんと佇む明治時代を想起させるような建物があり、その中にあるカフェが非常におしゃれで荘厳な雰囲気が素敵だと話題を集めています。今回はそんな「Cafe 1894」の魅力を紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどから事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

「三菱一号館美術館」とは

東京都千代田区丸の内のビル群の中に、ひとつだけその雰囲気を異にしている建物があります。明治時代の建築物を想起させるその佇まいに、ここはどんな場所なんだろうと疑問に思った方も多いのではないでしょうか。
実はこの建物の正体は「三菱一号館美術館」という美術館なのです。そもそも三菱一号館とは、1894年(明治27年)に開国間もない日本政府が招聘した英国人建築家ジョサイア・コンドルによって設計された、三菱が東京・丸の内に建設した初めての洋風事務所建築なのです。
そんな三菱一号館を復元して造られたのがこの「三菱一号館美術館」です。丸の内という都心でアクセスも良好な土地に美術館を開くことによって、美術を生活に馴染ませたいというコンセプトのもと、19世紀の近代美術を中心とした展覧会を年に3回行っています。
  • 東京都千代田区丸の内2-6-2
  • 03-5777-8600(ハローダイヤル)

丸の内のおしゃれカフェ「Cafe 1894」

この三菱一号館美術館に併設されているのが、今回紹介する「Cafe 1894」です。こちらも美術館同様に、明治時代には銀行営業室として利用されていた場所を、当時撮影されたと思われる写真の他、図面、保存部材などから可能な限り忠実に再現した空間となっています。
当時の銀行であった内装を再現したため、店内にある2人用の丸テーブルのすぐ側には銀行の受付窓口を模した衝立があり、その雰囲気を存分に感じ取ることができます。非常にクラシックな造りになっているので落ち着いて食事を楽しむことができます。
またこちらのカフェの大きな特徴はその空間の広さにあります。天井は2階分ほどの高さにあり、上部からつるされた照明の美しさが際立っています。また大きな柱が何本かあるだけでカフェの中に特に壁は設けられていないので、広大な空間を演出しています。
また店内が広々と造られている分、照明の数はあまりありませんが2段になっている窓が多くの日の光を取り込んでくれて、自然光による優しい明るさを得ることができます。これらが店内にいるお客さんに開放感を与えてくれています。

Cafe 1894ならではの人気メニュー

ここ「Cafe 1894」にはここでしか食べられない人気のメニューが多くあります。どれも見た目、味ともに他のレストランやカフェに後れをとることはなく、思わずSNSに載せたくなるような可愛らしいものが主に女性の利用客から人気を得ています。

Cafe 1894 ガーデンプレートランチ(1,650円)

こちらのランチタイムは11~14時の間であり、その時間に最も人気名がこの「Cafe 1894 ガーデンプレートランチ」です。女性であれば十分なボリュームのこのランチには、なんとハーブティーもセットになっているのでお得ですね。

フロマージュブランマンジェ (800円)

また14~17時はティータイムとなっており、数々のハーブティーと一緒にデザートを楽しむことができます。こちらのフロマージュブランマンジェは、ザクロなどの果物のさっぱりとした味わいにバニラアイスが奥行きを出してくれる人気メニューとなっています。

展覧会とのタイアップメニュー

マリアノ・フォルチュニ(900円)

またこちらのカフェでは併設されている美術館で展覧されているテーマをモチーフにしたタイアップメニューを展開しており、年に数回ある展覧会のそれぞれで異なる期間限定のメニューとなっているので、是非召し上がっていただきたいものとなっています。

デートにも最適!

このカフェは17時以降をディナータイムとしており、コースメニューやアラカルトの料理を数多く取り揃えられているお酒とともに楽しむことができます。店内は赤い照明に照らされ、カフェというよりは1つのおしゃれなレストランとして利用することができます。
またこれからのクリスマスの季節においては、店内や外の広場にクリスマスツリーが飾られ、丸の内のイルミネーションと相まって非常に幻想的な雰囲気を醸し出してくれるためカップルにも人気のお店となっています。

Cafe 1894で素敵な時間を

ランチタイムからティータイム、ディナータイムとどの時間に訪れてもこのカフェでしか楽しめない雰囲気を味わうことができます。丸の内という都心でアクセスもしやすい立地となっていますので、是非一度足を運んでみてください。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどから事前確認することをおすすめします。)

詳細情報

tabelogで見る
  • 東京都千代田区丸の内2-6-2 三菱一号館美術館
  • 0332127156

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する