• はてぶ
  • あとで
車窓からみる絶景をあなたに。日本全国の“紅葉の中を駆け抜ける電車”11線

紅葉の季節がやってきました。今年はいつもとは少し違う紅葉の楽しみ方をして見ませんか?全国各地には車窓から紅葉が見られる電車がたくさんあります。車窓からしか見えない絶景を見に行きましょう!今回は車窓から紅葉の絶景がみられる全国の路線11線をご紹介します(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどから事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.黒部峡谷トロッコ電車/富山県

まず最初にご紹介するのは富山県にある「黒部峡谷トロッコ電車」です。黒部峡谷は日本三大渓谷のひとつです。圧倒される大自然のなかを駆け抜ける電車が“黒部峡谷トロッコ電車”。数々の紅葉スポットを見ることができます。
美しい川が流れる峡谷は紅葉で赤に染まっています。大自然の風に当たりながら、絶景を見ることができます。車窓からみる紅葉はいつもとは違う特別な景色。黒部峡谷の素晴らしい秋の景色を黒部峡谷トロッコ電車に乗って体験しに行きましょう。

詳細情報

2.大井川鐵道(おおいがわてつどう)/静岡県

続いてご紹介するのは静岡県の「大井川鐵道」です。SL、トーマスの電車など日本では珍しい車両が走ることでも有名な大井川鐵道ですが、車窓からみる紅葉も素晴らしいんです!大井川鐵道の井川線は日本で唯一のアプト式電車が走っています。
日本一の高さの鉄道橋関の沢橋梁や日本で唯一の湖の上にある駅、奥大井湖上駅は見どころです。絶景が見られるとして、今話題の寸又峡に行くなら、大井川鐵道が便利です。大井川鐵道・千頭駅から寸又峡いくのバスが出ています。大井川鐵道で大井川の秋を見つけに行きましょう。

詳細情報

3.わたらせ渓谷鐵道(わたらせけいこくてつどう)/群馬県

続いてご紹介するのは群馬県にある「わたらせ渓谷鉄道」です。わたらせ渓谷鐵道のトロッコ列車はメディアなどでも紹介され人気の電車です。わたらせ渓谷号とわっっしー号の二種類があります。トロッコ列車の運行は公式ホームページをご確認ください。
車窓からの景色は最高です。絶壁に映える色とりどりの木々。「あぁ、美しい」と思わずつぶやいてしまう光景が広がっています。車窓からの景色は最高です。絶壁に映える色とりどりの木々。「あぁ、美しい」と思わずつぶやいてしまう光景が広がっています。

詳細情報

4.嵯峨野トロッコ列車/京都府

続いてご紹介するのは京都にある「嵯峨野トロッコ列車」です。嵯峨野トロッコ列車は、渡月橋(とげつきょう)や、嵯峨野竹林(さがのちくりん)が有名な嵐山にあります。保津川沿いの紅葉を堪能しましょう。
車窓からみる紅葉は京の風を感じることができ、美しいもみじを間近で見ることができます。また保津川では川下りをしている船を見ることができます。ちょうど川の上に線路がまたがるポイントがあり、そのポイントからは川と川の両サイドを鮮やかに彩る紅葉を見ることができます。

詳細情報

5.会津鉄道/福島県

続いてご紹介するのは福島県を通る「会津鉄道」です。西若松駅から会津高原尾瀬口駅を結ぶ会津鉄道会津線は数々の紅葉スポットがあります。塔のへつり駅は近くに国指定天然記念物、塔のへつりがあります。
日本の昔話にできそうな風情のある駅もあります。下車して写真に撮りたいスポットです。水彩絵の具を何回も塗り重ねたかのような鮮やかで味わい深い紅葉を車窓からみることができる会津鉄道にのって紅葉を見に行きましょう。

詳細情報

6.JR四国 土讃線(どさんせん)/香川県・徳島県・高知県

続いてご紹介するのは四国を走る列車、「土讃線」です。まさに絶景をめぐるトロッコ列車がはしる土讃線は紅葉にぴったりです。沿線に紅葉の名所が多くありますが、列車の車窓から見る景色はどれも絶景です。
大歩危駅は山や川に囲まれ秘境駅のひとつです。大歩危駅付近の山が紅葉すると、まるで紅葉に囲まれているかの様な気分になります。土讃線(どさんせん)に乗ったときに見てみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する