• はてぶ
  • あとで
今年の夏は仙台が熱い!仙台のおすすめイベントランキングTOP7

この夏、宮城県の仙台市でランキングで必ず登場する日本最大級のおすすめイベントが多数開催されるのをご存知でしょうか?夏の夜を煌びやかな色に染める七夕祭りや、海外に滞在しているような雰囲気を味わえるジャズ・フェスティバルなどなど、絶対に見逃せないおすすめイベントが盛りだくさんです!家族、友人、またはカップルでのデートでも楽しめる仙台の穴場スポットランキングをチェックして下さい!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

第7位 伊達政宗公霊屋瑞鳳殿 七夕ナイト【 青葉区】

桃山様式の遺風を伝える豪華絢爛な廟建築で一見の価値アリです。とにかくすばらしいで。仙台の七夕祭りにあわせて、七夕ナイトといって参道および境内に竹灯篭を設置し、本殿のライトアップなどをして幻想的な瑞鳳殿を演出するときもあります。

出典:www.tripadvisor.jp

毎年行ってますが、すごくいいです!

出典:www.facebook.com
ランキング7位に選ばれたおすすめイベントは、伊達政宗がねむる瑞鳳殿で、伝統的な七夕まつりが涅槃門前に飾られます。本殿がライトアップされ、そこは約1200本の竹灯籠が灯された神秘的な世界が一面に広がります。特別ステージでは美しい音色の「森のコンサート」が行われ、8/6(土)~8(月)は家族で楽しむことができる「瑞鳳殿七夕ナイト」(18:00~21:00)がございますので、ぜひ仙台へお立ち寄り下さい。
【開催日】2015年8月6日~8日  18:00~21:00
【開催場所】仙台市 伊達政宗公霊屋瑞鳳殿
【アクセス】JR「仙台駅」からるーぷる仙台バス「瑞鳳殿前」~徒歩7分
【料金】一般・大学生550円、高校生400円、中小生200円

第6位 東北オクトーバーフェスト2015【青葉区】

「東北オクトーバーフェスト2015」が開催中。10月じゃないのにオクトーバーである理由がよくわかりませんが、すごい熱気です。なんか楽しい〜!

出典:twitter.com
第6位にランキングされましたおすすめイベントのオクトーバーフェストとは、約1,600人を収容するメインテントの中で、本場のドイツビールを味わうことができる仙台のフェスティバルです!ドイツ バイエルン州の州旗をモチーフにした天井装飾の中で、賑やかなステージも満喫することができます。
美味しい本場ドイツビールやドイツの名物料理を味わいながら、ドイツの音楽団の演奏を堪能できますので、会場が盛り上がることは間違いないです。
家族や友達、カップルはもちろんのこと、全員が楽しめる最高のイベントです。
【開催日】2015年7月3日(金)~12日(日) 16:00~21:00 
※土日11:00~21:00 ※いずれの日程もラストオーダーは20:30
【開催場所】錦町公園
【アクセス】[公共交通]地下鉄「勾当台公園」駅、「広瀬通り」駅より徒歩5分
【料金】入場は無料 ただし、飲食は有料

第5位 東北ヨガフェスティバル2015【太白区】

スタジオクラスは定員数少ないため売り切れ注意です!

出典:twitter.com
第5位にランキングされましたおすすめイベントは、震災から4年、復興を願いつつ、東北仙台の人たちの心と身体の元気を心から発信するヨガ・イベントです。ヨガモデルや雑誌モデルなどのヨガ・インストラクターのクラスもご用意しています。マッサージや物販、飲食など幅広いブースがございますので、この夏は、家族や友人と一緒にヨガを体験してみませんか?
【開催日】8月29日(土)~30日(日)※8月29日(土)10:00~18:30 8月30日(日)10:00~16:30
【開催場所】仙台市太白区あすと長町1-4-30 SRGスポーツパーク内 フットメッセあすと長町
【アクセス】[車]長町ICより約3km
[公共交通]東北本線、仙台空港アクセス線「長町」駅東口より北へ徒歩約3分
【料金】入場無料、ヨガクラス参加料1000円/1クラス

第4位 夏まつり 仙台すずめ踊り【宮城野区】

お天気がいいと炎天下+アスファルトの照り返しで大変暑くなりますからお出かけの方は日差し&熱中症対策を~。

出典:twitter.com
ランキング4位に選ばれたおすすめイベントの伝統芸能「すずめ踊り」は、仙台の新しい夏の風物詩として親しまれています。約60団体の参加者約2000人が、それぞれに趣向を凝らした振り付けで踊りを披露します。踊りながら練り歩く「流し踊り」や「舞台踊り」などを鑑賞することができ、クライマックスの参加者と観客が一体になって踊る「総踊り」など、見どころ満載の夏祭りです。また美味しい屋台なども人気がございますので、試してみてはいかがでしょうか。
【開催日】2015年7月25日~26日  【25日】11:00~20:00  【26日】10:00~20:00 ※雨天決行
【開催場所】仙台市 宮城野通り
【アクセス】JR「仙台駅」東口からすぐ
【料金】無料

第3位 仙台七夕まつり【青葉区】

5日の前夜祭では、花火があり(16000発と大規模)西公園にたくさんの出店が出ます。人もいっぱいですが、仙台の人達はのんびり温和なので、平和な雰囲気でした。花火を見るスポットの穴場は、東北大学の萩ホールの駐車場付近です!一般の人も入れます、空いていますし、花火が障害物なしに本当によく見れます。

出典:www.jalan.net

仙台と言えば、仙台七夕!アーケード内のお店が活気づいていて、楽しい気分になります。とても混んでいるので、ゆっくり七夕飾りを見るという感じではありませんが、たくさんの飾りがアーケード内を埋め尽くしていて、歩きながら見るのは楽しいです。

出典:www.jalan.net
ランキング上位に選ばれましたおすすめイベントの約400年の伝統を誇る「仙台七夕まつり」は、東北四大祭りとして知られています。前日の日に約1万6000発の花火が打ち上げられる「仙台七夕花火祭」も絶対に外せません。色鮮やかな個性あふれるデザインとスタイルが仙台の街を七色に染めていきます。お子様からご年配の方まで年齢を問わず楽しめるおすすめのフェスティバルです。
【開催日】2015年8月6日~8日  仙台七夕花火祭/8月5日(前夜祭)19:00~
【開催場所】仙台市 中心部商店街、市内全域
【アクセス】JR「仙台駅」下車
【料金】無料

第2位 定禅寺ストリートジャズフェスティバルin仙台【青葉区】

友人が参加していることもあり、毎年、足を運んでいます。仙台の街の中いたる所で様々なジャンルの音楽にふれることができ、2日間の開催期間中、飽きることなく過ごせます。屋台もたくさん出ていて、小さいお子さんも楽しめるフェスだと思います!

出典:www.jalan.net

1人の演奏からビッグバンド迄、色々なジャンルの音楽が楽しめます。街中に音楽が溢れウキウキします。飲み物片手に一度行ってみると良いですよ!

出典:www.jalan.net
日本最大級の音楽祭といえば!?仙台の街なかにあるビルの入口や商店街、公園などがステージに変わるストリート・ジャズフェスティバルです!
ランキング2位に選ばれたおすすめイベントは、国内外、プロ、アマを問わず多数のグループが集結し、素晴らしい演奏が披露され、ジャズ、ポップス、ロック、ワールドミュージックなど、あらゆるジャンルの音楽が仙台の街に広がります。市民も一体となるこの活気あふれる人気のイベントにぜひ一緒に参加してみませんか?
【開催日】2015年 9月12日(土)・ 13日(日)  ※ 雨天決行
ストリート演奏 / 11:00 ~ 18:00  ナイトステージ / 18:00 ~ 20:00(予定)
【開催場所】仙台市中心部( 仙台市青葉区 一番町 国分町 本町 中央 ほか)(予定)
( 仙台市宮城野区 榴ヶ岡)(予定)
【アクセス】仙台市営地下鉄「勾当台公園駅」下車
【料金】無料

第1位 広瀬川灯ろう流し~光と水とコンサートの夕べ~【若林区】

見事ランキング1位となったおおすすめイベントは幻想的な夜のイベント「灯ろう流し」です。藩政時代の大飢饉で亡くなった人々を供養する目的で始められた「灯ろう流し」は、約3000個の灯ろうが広瀬川を幻想的な世界へと変えます。
夏の風物詩として親しまれているこの仙台のイベントは、花火大会が同時に開催され、灯ろう流しと一緒に野外コンサートが催される「光と水とコンサートの夕べ」がございます。
フィナーレの花火大会では、川幅いっぱいの100mのナイアガラを迫力満点で眺めることができますので、風情あるロマンチックな気分を味わいたいカップルは、穴場のデートスポットとも言えるでしょう。
【開催日】2015年 8月20日(木)
【開催場所】広瀬川 宮沢橋下 河川敷公園特設会場
【アクセス】地下鉄「長町一丁目駅」「河原町駅」下車 徒歩2分
【料金】無料
おすすめイベントのランキングは、いかがでしたでしょうか?2015年の夏の仙台は、絶対に外せないフェスティバルやお祭りがたくさん開催されますので、この機会にぜひ訪れてみて下さいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する