• はてぶ
  • あとで
USJの夜は静かなエリアでのんびりと。「ホテル・ラ・レゾン大阪」の魅力とは

大阪の大人気テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」。ハリーポッターエリアや新アトラクションもでき、遠方から訪れる人も多いと思います。そんなときはパークの近くのホテルに泊まってゆったりUSJを楽しめたら最高ですよね。今日はUSJのアソシエイトホテル「ホテル・ラ・レゾン大阪」の魅力をご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

USJに行くならやっぱり泊まりがけがいい!

西の最大テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」。大阪だけでなく東京からも訪れる人が多く、近年人気が急上昇していますよね!ハリーポッターエリアやジュラシックパークの新アトラクションなどワクワクする企画が止まりません♪
そんなUSJへ行くなら、パークの近くに泊まって一日中思う存分楽しみたいですよね。ホテルに泊まったら、一日USJを楽しんで、もう一日は大阪を観光するという充実した旅行になること間違いなし!

「ホテル・ラ・レゾン大阪」とは

「ホテル・ラ・レゾン大阪」は、USJのアソシエイトホテルとなっていて、ゲストをおもてなしで迎えてくれるラグジュアリーホテル。ニュートラム南港ポートタウン線「中ふ頭駅」より徒歩4分の場所にあり、USJへは無料の送迎バスが出ておりわずか15分で到着します。USJの近くにあるにもかかわらず、落ち着いたベイエリアにあるためごちゃごちゃとしていない静かさがあります。
お部屋の種類も豊富で、スタンダードダブルからツイン、トリプル、スイートまで揃っています。全てのお部屋が40平米以上になっているので、どのお部屋でもゆったりと寛げるのが嬉しいですね。インテリアはコンテンポラリー・シックなものを基調に揃えられており、落ち着いた空間となっています。

スタンダードダブル

ポケットコイルを使用したキングサイズのベッドでは、広々と寝心地がよく快適に目覚められること間違いなし。枕も2種類あって選べるので、枕へのこだわりが強い方も安心ですね。加湿機能付空気清浄機もあるので、朝起きた時に感じる乾燥も軽減されます。
バスとトイレが別々なので、床が水浸しにならず気持ちよく使えます。アメニティは、フランスの化粧品ブランド「エラバシェ」の高品質なものを使用。ドライヤーも髪にやさしいマイナスイオンドライヤーが備えられていて、美容に気を使う女性にも嬉しいですね。
浴槽も広くのびのびと使えるため、小さなお子さんがいるファミリーでもお家のお風呂のように使えます。USJで遊んだ疲れをゆったりと洗い流せそうですね。

デラックスツイン

デラックスツインのお部屋からは、大阪の夜景と天保山観覧車の綺麗な景色が望めます。広々としたリビングソファもあって、寝る前に家族や恋人とゆったりと寛ぐのにぴったり!

レストランも充実!

WINE BAR & DINING “AIMABLE”

ホテル内には、日中はレストラン、夜はワインバーとなるダイニング「AIMABLE(エマブル)」があります。朝食は2,500円のバイキングとなっていて、がっつりのお肉とたっぷり野菜が朝から楽しめます。
その他にもたくさんのお料理が並び、一日の活力をめいっぱいチャージできるのでおすすめ。夜のバータイムも、種類豊富なワインに加えてお洒落なおつまみやステーキが食べられるので、観光終わりにお酒を楽しむのもいいですね。

周辺のコンビニ情報

ホテルに宿泊する際、近くに飲み物や軽食が買えるコンビニがあると便利ですよね。「ホテル・ラ・レゾン大阪」の中には、大阪のお土産やドリンク・アイスクリームが購入できるショップがあります。さらに、徒歩3~5分の場所にはローソンやファミリーマートも数軒あるので、何かと便利ですよ。

ゆったり泊まってUSJを楽しもう!

「ホテル・ラ・レゾン大阪」の魅力をご紹介しました。いかがでしたでしょうか?せっかくUSJに行くなら、素敵なホテルに泊まって朝から晩までUSJを堪能したいですよね。ぜひ「ホテル・ラ・レゾン大阪」を拠点にUSJと大阪観光を楽しんでみてください♪

詳細情報

rakutenで見る

大阪府大阪市住之江区南港北1-13-65

3.41 147

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する