• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
プリンスエドワード島に赤毛のアンに会いに行ってみない?美し過ぎる島の魅力はコレ!

赤毛のアンの聖地として有名なカナダの『プリンスエドワード島』の魅力をご紹介します。ファンにとってはその世界観に浸れるということで観光客の足が絶えない島です。しかし、もちろんファンでなくとも心動かされる魅力たっぷりのプリンスエドワード島を訪れてみませんか?

このまとめ記事の目次

プリンスエドワード島とは?

カナダの東端に位置する小さな島、プリンスエドワード島。L.M.モンゴメリの名作「赤毛のアン」の舞台として、世界中からファンが訪れる島です。

また、春夏秋冬の様々な色に溢れた島でもあります。物語の中でアンが「世界中で一番美し場所」と称える通り、草原の【緑】と海・空の【青】・赤土の【赤】のコントラストが美しく、訪れる人々を魅了する島でもあります。

1.『赤毛のアンミュージカル』鑑賞

出典:youtu.be

赤毛のアン  プリンスエドワード島 - YouTube

説明

上演日は毎日ではないので、どうしても見たい人はよく調べて旅のスケジュールを立てるようにするといいですね。

出典:www.tripadvisor.jp

アンがプリンスエドワード島を訪れてからマシューが亡くなるまでのストーリー(小説の第1巻)を歌と踊りを交えて演じます。(英語)

出典:www.crtours.co.jp
プリンスエドワード島の魅力1つ目は、コンフェデレーション・センター・オブ・ジ・アーツで開催されているミュージカルです。カナダで最も長い歴史を持つファミリー向けのミュージカルです。客席は常時多くの人々でいっぱいになっています。公演期間は6月半ばから9月までとなっています。
●基本情報
【住所】145 Richmond St, Charlottetown, Prince Edward Island C1A 1J1, Canada
【電話番号】1-902-566-1267
【開催期間】6月末~8月末までの月・火・土曜、19:30~
【料金】73.4ドル

2.島名物の『ロブスター』に舌鼓

四方を海に囲まれているので、海からの恵みを贅沢に食べる事が出来ます。赤土の大地から取れるポテトなど、大地からの恵みも楽しむ事が出来ます。

出典:www.his-j.com

プリンスエドワード島を訪問したら、是非堪能したいのが新鮮でプリプリのロブスター。

出典:www.eurasia.co.jp
プリンスエドワード島の魅力2つ目は、ズバリグルメです。自然美で有名なプリンスエドワード島ですが、美食の島でもあります。小さな島ながら、野菜や果物、肉類・乳製品に至るまで豊富な食材に恵まれています。特にロブスターやムール貝などの魚介類が名物となっています。ムール貝に関しては、世界的に定評のある産地として食通たちを中心に有名です。

おすすめ店を2つご紹介します。

①McDonald's

たっぷりのロブスターとセロリ,レタスが具のこのサンドイッチ. セロリ独特の香りがやや気になるが,ロブスター本来の味は しっかりとわかります.セロリ好きなら,おいしく食べれるでしょう.

出典:sarari.net
日本でもおなじみのマクドナルド。この島限定のメニューがあります。その名も「ロブスターサンド」!たっぷり挟まれた肉厚・ぷりぷりのロブスターは、これだけで十分食べごたえがあります。

②Griffon Dining Room

アン・カントリー・ディナーのツアーで食べるレストランのグリフォンダイニングルームがあるB&Bです。1階のテラス席のレストランは夕方にはたくさんのお客さんで一杯でした。

出典:www.tripadvisor.jp
島で人気の英国スタイルのレストランです。赤毛のアンの物語に出てくるようなメニューを再現した「カントリー・ディナー」がおすすめです。

3.『グリーンゲイブルズハウス』は外せない!

グリーンゲイブルスというのは「緑の切妻屋根の家」という意味ですがアンを引き取ったマリラとマシューが住んでいる家の屋号です。

出典:d.hatena.ne.jp

キャベンディッシュ村にある「赤毛のアン」で知られるモンゴメリーの作品、「緑の切妻屋根の家のアン」を再現した建物。内部にはモンゴメリーや小説の主人公アンに関する資料が展示されている。

出典:www.jtb.co.jp
プリンスエドワード島の魅力3つ目は、「グリーンゲイブルズハウス」です。プリンスエドワード島で一番の観光名所です。名作「赤毛のアン」の舞台を忠実に再現した建物です。外観だけでなく、建物内にも物語に登場してくるものばかりで、ファンの間では【聖地】として大切にされています。
●基本情報
【住所】8619 Route 6, Cavendish, Pei, Canada
【電話番号】902-963-874
【営業時間】9:00~17:00(時期によって異なる)
【定休日】冬季(12月~4月前半)
【料金】大人:7.8ドル

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Ikerahenおいしいもの見るも食べるも・作るも大好き!欲張りママンです。

このまとめ記事に関して報告する