• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
表参道ヒルズの作者!日本を代表する建築家、安藤忠雄の作品10選

安藤忠雄という人を知っていますか?1941年生まれで今なお活動を続ける、日本を代表する現代建築家なんです。表参道ヒルズを始め、有名な水の教会、光の教会なんかも実はこの人の作品です。今回は数ある作品の中から厳選して10個の建築を紹介します。

このまとめ記事の目次

安藤忠雄とは?

安藤忠雄とは、1941年生まれで今なお活動を続けており、日本建築学会賞をはじめ数々の賞を総ナメにした日本が世界に誇る現代建築家です。
このようないわゆる「コンクリート打ちっぱなし」のデザインの先駆けと言われています。安藤忠雄の見ておきたい建築を紹介します。

1. 風の教会(神戸)

こちらは神戸六甲にある「風の教会」です。建物の素材はコンクリートと石、ガラス、鉄に限定され、空間は光と闇の対比をテーマに構成されています。
冷たいコンクリートの建築でありながらも光が射すのが印象的で不思議な雰囲気ですね。現在は閉鎖されていますが、年に数回開催されるイベントで見学することができるようです。
  • 兵庫県芦屋市陽光町3-25
  • 0797-21-6000

2. 天王寺博覧会テーマ館(大阪)

こちらは1987年8月1日から11月8日に大阪府大阪市天王寺区の天王寺公園で開催された地方博覧会の際、テーマ館として作られた建築です。
現在は植物園として使用されています。内部から三角屋根を見上げるとこのような幾何学的な文様を描いており、光がたくさん入ってくる設計が印象的です。

3. 水の教会(北海道)

こちらは星野リゾートトマム内にある水の教会です。普段は結婚式や披露宴会場として使用されています。
十字架が水の上に立っているのが印象的ですね。この水は深さ15cmで、これはそよ風でも水面に波を起こし波紋を描けるように計算された深さなんだそうです。
  • 北海道勇払郡占冠村字中トマム
  • 0167581111

4. 光の教会(大阪)

こちらは大阪にある光の教会です。日本キリスト教団の茨木春日丘教会が利用している礼拝堂ですが、手続きをとりルールを守れば見学可能です。
この教会が「光の教会」と呼ばれる所以はこの光景にあります。外から光を取り込んで、光の十字架を作り上げるんです。なんとも神秘的な画ですね。
  • 大阪府茨木市北春日丘4-3-50

5. 本福寺水御堂(兵庫)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する