• はてぶ
  • あとで
人気のアートな島を巡る!高松周辺のおすすめ観光スポット16選

アートシティ高松の異名を持つほど、街に文化性を持つオブジェや作品が並ぶ香川県高松市。島へのアクセスは高松港から出るフェリーが便利ですが、海上タクシーもあるので天候さえよければ気軽に渡れるのもご存じでしたか?そんな高松の2020年最新おすすめ観光スポット16選をまとめてみました!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①【観光】男木島(おぎしま)

別名「猫島」としても知られる男木島(おぎしま)。たくさんの猫が街中を歩いており、猫好きにはたまらない島です。映画のロケ地としても良く使われており、見たことのある風景に出会えるかも。高松からフェリーで約40分で到着します。
急な坂がたくさんある島で、猫だけでなく、坂から見る瀬戸内海の景色やアートに心癒される島です。町を散策するだけで不思議なアートやフォトジェニックな写真が撮影できること間違いなしですよ!

詳細情報

②【観光】栗林公園(りつりんこうえん)

特別名勝にも登録されている「栗林(りつりん)公園」。朝早くから開演しており、早朝の散歩にも最適なスポット。予定より早く高松へ到着したら是非「栗林公園」へ足を運んでみてくださいね。
立派な池を中心に庭が広がり、落ち着いた雰囲気が漂います。日頃の疲れを癒やす非日常感も感じられるスポット。季節ごとの風景の変化を楽しめる公園で、美しい自然を感じたい方には特におすすめです!

詳細情報

③【ストア】北浜alley(アリー)

2000年に高松港ウォーターフロントに誕生した『北浜alley(アリー)』は、昭和初期に建てられた古い倉庫街を利用した複合商業施設です。北浜alley内にはお洒落なカフェやレストラン、雑貨屋さんなどが入店しており、様々なイベントも開催されています。
港町なので海風も気持ちよく観光スポットとしてはもちろん、デートスポットとしてもオススメな場所です!船乗り場やツタで覆われた倉庫や漁船など、風情のある心和む港町の風景が楽しめます。

詳細情報

④【温泉】仏生山温泉

高松市内にある非日常感を味わえる珍しいデザインの『仏生山温泉』(ぶっしょうざんおんせん)。現代美術館のようなモダンな外観からは、まさかここが温泉施設であるとは思いもよらないでしょう。
営業は夜の12時までやっているので夜遅くに寄れるのも嬉しいですね。建物の空間はとてもスタイリッシュで、リラックスした時間を過ごすことができます。また、綺麗な露天風呂からみる星空はまさに格別です!

詳細情報

香川県高松市仏生山町乙114-5

3.59 1387

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑤【観光】新屋島水族館

屋島にある水族館『新屋島水族館』。標高約300mの場所にあるこの水族館は、マナティの餌やりイベントやイルカのショーが子ども達にも人気なので、家族連れで楽しめる観光スポットになっています。(2019年9月・10月は臨時休業日あり。詳しくは公式サイトをご確認ください。)
またこちらの水族館では130種類もの生き物を見ることができます。標高の高い山の上で海の生き物を見られるという不思議な体験ができますよ。非常に近い距離で海の生物に触れ合えるので、家族やデートスポットとしても利用してみてくださいね!

詳細情報

香川県高松市屋島東町1785-1

3.55 8102

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑥【観光】香川県立ミュージアム

JR高松駅近くにある、歴史博物館と美術館の2つの機能を合わせ持つミュージアムである『香川県立ミュージアム』。香川県の歴史や文化はもちろん、様々な展覧会が期間限定で行われています。
またここでしか手に入らないオリジナルグッズなどが手に入るミュージアムショップや、ミュージアムカフェでまったりと時間を過ごすことができます。年代に問わず誰でも楽しめるスポットです!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する