• はてぶ
  • あとで
もちもちの人気和菓子!東京都内の"豆大福"が美味しいお店10選

和菓子と言えば「豆大福」。あのもちもちしたお餅の中に入った豆の食感がたまらないですよね。実は豆大福はお店によって入っている豆や餡子が全然違うんです!だから豆大福が大好きな方はもちろん、苦手な方も好みの大福が見つかるかも。今回は豆大福が好きでも苦手でも絶対に後悔させない豆大福が売られているお店を10店ご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.群林堂/護国寺

豆大福と言えば外せないのがここ「群林堂」。大正5年創業の豆大福の名店です。三島由紀夫や松本清張など有名作家への手土産としても愛用されてきました。

豆大福(170円)

やわらかいお餅とたっぷり入った豆大福は一度食べたらやみつきになります。豆大福は人気の為午後の早い時間には売り切れてしまうのでご注意を。

店舗情報

2.松島屋(まつしまや)/泉岳寺

こちらは駅からも少し離れたところにあるにもかかわらず、行列が絶えないお店「松島屋」。赤い暖簾が目印です。

豆大福(160円)

小ぶりな豆大福はあんこがぎっしりと詰まっていて甘さ控えめ。赤えんどう豆は大きくて、食感が楽しめます。その他みたらし団子や草団子なども人気です。

店舗情報

3.瑞穂/原宿

こちらは東京の豆大福といったら絶対に外せないお店「瑞穂」。行列が絶えないですが、電話で取り置きをすることも可能です。

豆大福(216円)

豆大福はややこぶりな大きさで、中にはぎっしりとこしあんが詰まっています。赤えんどう豆の量は少なめなので、豆の食感が苦手な人でも美味しくいただけます。

店舗情報

4.つ久し(ツクシ)/都立大学

こちらは徒歩8分ほどのところにあるお店「つ久し」。駐車場も1台完備されているので車で来ても大丈夫。

黒豆大福(190円)

おすすめの黒豆大福は大きな黒豆が特徴。あんこは甘さが控えめのつぶあんで、もっちりとしたお餅とのバランスが絶妙です。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • お正月に食べるお雑煮・おしるこ・お餅…もちもちした食感のものが多いですが、それ…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する