• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
【終了】68年ぶりに月が地球に最接近!六本木ヒルズで“最大の満月をみる観察会”開催

なんと2016年11月14日(月)は、今年のうちで月がもっとも地球に近づいたタイミングで満月をむかえ、月と地球の距離がぐんと縮まって、68年ぶりの近さなんだとか!六本木ヒルズ展望台 東京シティビューが主催する「六本木天文クラブ」では、68年ぶりに月が地球に最接近する2016年11月 14日(月)に 、2016年最大の満月をみる観察会『普段よりちょっと大きな満月を愛でる会』を開催するそうです。

このまとめ記事の目次

68年ぶりに月が地球に最接近

月が地球に最接近するタイミングと満月のタイミングが重なることで 1 年のうちで最も大きく見える満月が、近年占星術に由来し、“スーパームーン”と呼ばれ注目を浴びていますよね。なんと2016年11月14日(月)は、今年のうちで月がもっとも地球に近づいたタイミングで満月をむかえます。
今回の満月では、月が地球に約 35.7 万kmの距離(地球中心と月中心の間の距離)まで近づき、素晴らしいスーパームーンを見ることができます。それだけでなく、月と地球の距離がぐんと縮まって、68年ぶりの近さなんだとか。貴重な日ですね。
また、次に今年ほど月が近づくのは18年後の2034年11月26日と予想されているため、2016年11月14日(月)を逃すとしばらくこれほどのスーパームーンを見ることはできません。

六本木で「普段よりちょっと大きな満月を愛でる会」開催

開催日:2016年11月14日(月)

六本木ヒルズ展望台 東京シティビューが主催する「六本木天文クラブ」では、68年ぶりに月が地球に最接近する2016年11月 14日(月)に 、2016年最大の満月をみる観察会『普段よりちょっと大きな満月を愛でる会』を開催するそうです。
海抜270メートルに位置する「スカイデッキ」(森タワー屋上)は、オープンエア形式の展望台として都内随一の高さを誇ります。都心の真ん中にあり、空に一番近い展望台という最高のシチュエーションから、眼下に広がる夜景とともに 2016 年最大の満月を楽しむことができます。
そのため、「スカイデッキ」(森タワー屋上)は、360度遮るものがなく、周囲を広く見渡すことのできる絶好の観察場所です。 最小時よりも面積が約3割も大きい満月をじっくり眺める、いつもよりちょっと贅沢な会に参加してみませんか?

誰よりもスーパームーンを近くで見よう!

いかがでしたか?普段よりちょっと大きな月を、東京でもっとも月に近づける場所であるスカイデッキから楽しんでみませんか?大切な人と訪れてみてはいかがでしょうか。

▼詳細情報

日時:2016 年11月14日(月) 19:00~21:00
※月が地球に約 35.7 万 km まで最接近するのは 20 時 21 分
場 所 : 森タワー屋上「スカイデッキ」
料 金 : 無料 ※ただし、スカイデッキまでの入場料(一般 2,300 円)が必要
参加方法(一般) : 参加自由。開催時間内に「スカイデッキ」にお越しください。
※スカイデッキでの観察会は雨天・荒天により中止となることがあります。
ozmallで見る
  • 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
  • 0364066652

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する