• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
新感覚コンビニ「nokishita711(ノキシタセブンイレブン)」が熱い

京都の河原町駅の近くにある新感覚コンビニ「nokishita711(ノキシタセブンイレブン)」。ここは保存料、化学調味料を使用せずよく見るコンビニのような定番の食べ物を提供する本当に新感覚の「体にやさしいコンビニ」です。今回はその気になる「nokishita711」についてご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「コンビニをクラフトする」

阪急京都線の終点・河原町駅の1番出口を出て、木屋町通を南へ。1つめの橋を渡ってそのまま高瀬川沿いに続く路地の途中、通りに出ている白い看板が目印の「nokishita711(ノキシタセブンイレブン)』。「コンビニをクラフトする」をテーマにした新感覚のコンビニです。

どこがコンビニ?

開店時間はコンビニにしてはやや遅いですが14時〜27時。コンビニで手に取るような品を「ノキシタ」流に仕上げた食料品が店内にならんでいます。

どんなものが売っているの?

セレクトショップ的な一面も持ち合わせているので、日本のパン消費量ナンバーワンの京都らしいおいしいパンがたくさん売っています。他にもnokishita711名物の鯖サンドウィッチや、自家製のペットボトル飲料も。

お惣菜はeat inもto goも

コンビニらしくイートインコーナーもあるので、お惣菜をその場で食べることも持ち帰って食べることもできます。また無添加・化学調味料未使用にこだわってお惣菜も作っているので、いつもコンビニで買うようなメニューも健康的です。

おしゃれすぎる新感覚コンビニ!

いかがでしたか?お店が閉まるのが早い京都で夜遅くまで開いている上にアクセスもいいところにあるので、ぜひ京都に行った際は訪れてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

  • 京都府京都市下京区船頭町235
  • 075-746-5675

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する