• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
土方ファン必見!「碧血碑(へっけつひ)」函館戦争

旧幕府軍による蝦夷地上陸に始まり、7か月におよんだ函館戦争。その敗者を弔うために建てられた「碧血碑(へっけつひ)」は、函館山の麓に鎮座する八幡神社の奥にひっそりと建っています。日本最後にして最大の内戦「戊辰戦争」最後の舞台、函館に残る「碧血碑」をご紹介します。

このまとめ記事の目次

碧血碑とは?

北海道函館市函館山に建つ「碧血碑(へっけつひ)」は、慶応4年(1868年) に始まった戊辰戦争のうち、慶応4年から明治元年まで2年間戦われた「箱館戦争」で戦死した旧幕府軍、約800名の戦兵士を弔う慰霊碑です。

戊辰戦争最後の戦い「函館戦争」

箱館戦争(はこだてせんそう、慶応4年/明治元年 - 明治2年(1868年 - 1869年))は、戊辰戦争の局面のひとつで、新政府軍と旧幕府軍との最後の戦闘である。

出典:ja.wikipedia.org
慶応4年(1868年)の江戸城無血開城で、本拠地を失った旧幕府軍は北へと向かいました。榎本武揚(えのもとたけあき)は旧幕府軍を率いて土方歳三ら旧軍の残存兵と仙台で合流し、無血入城した五稜郭を本拠地として函館を占領。「蝦夷共和国」の樹立を宣言して総裁となりました。

新政府軍の反撃が始まる

5月11日、新政府軍は箱館総攻撃をおこないます。四稜郭が陥落し、箱館市街は新政府軍が制圧しました。元新撰組副長・土方歳三が戦死、箱館港では旧幕府脱走軍の艦隊が全滅しました。

出典:www.hakodate-bugyosho.jp

「碧血」とは義に殉じた志士たちの血は碧玉になるという故事から。この地で亡くなった方達はそれぞれ自分の信念を持って戦っていたのかな、と碑の前で色々な思いがこみ上げてきました。

出典:www.jalan.net
函館戦争は、明治2年(1869年)5月18日に新政府軍の勝利で終結。碧血碑はその7回忌にあたる明治8年(1875年)に建立されました。山道の奥なので、夏の碧血碑は万全の虫よけ対策が不可欠です。傍らに建つ東屋にはここを訪れる人が思いを綴るノートも用意されています。

周辺のおすすめスポット①「土方歳三最期の地碑」

地元のかた(おばちゃん)に訪ねると「土方さんのお墓かい?」。さんづけに驚きながら言われた場所にたどり着いてもなかなか見つけられず、苦労しました。

出典:www.jalan.net

何があるというわけでもないんですが、小さな公園内に石碑があります。歴史好きなら、電車待ちの間にプラッと立ち寄ってもいいのではないでしょうか。

出典:www.tripadvisor.jp
今なお絶大な人気を誇る新撰組副長、土方歳三(ひじかたとしぞう)が、明治2年(1869年)5月11日の五稜郭攻防戦で襲撃され、享年35歳で命を落としたといわれる地に建つ「土方歳三最期の地碑」は、碧血碑から車で15分。若松町「一本木関門跡」近くの若松緑地公園内にあります。

土方歳三最期の地碑へのアクセス

所在地:北海道函館市若松町33
TEL:0138-27-3333 (函館市元町観光案内所)
アクセス:道央道「大沼公園IC」から国道5号、道道96号、国道227号経由で50分。
  • 北海道函館市若松町33

周辺のおすすめスポット②「柳川熊吉の義碑」

1871(明治4)年、熊吉は函館山山腹に購入した土地に遺体を改葬し、1875(明治8)年には、榎本軍の戦死者を慰霊する「碧血碑」を建てました。

出典:www.hakobura.jp

晩年の熊吉は、碧血碑の傍で静かな余生を過ごしながら「墓守」として碑を守り、幕府最後の将軍・徳川慶喜が亡くなった年と同じ大正2年に、88歳で波乱に満ちた生涯を閉じました。

出典:d.hatena.ne.jp
箱館戦争の戦死者を葬ることは当時の新政府軍によって禁じられていましたが、柳川熊吉翁は「死ねば皆仏」と遺体を集めて葬りました。打ち首を免れた熊吉翁が88歳の大正12年(1913年)、米寿を祝う有志らはその功績を顕彰しようと碧血碑のそばに碑を建てました。

碧血碑へのアクセス

所在地:函館市谷地頭町1
TEL:0138-27-3333(函館市元町観光案内所)
アクセス:市電「谷地頭」電停下車、徒歩15分。
  • 北海道函館市谷地頭町1
いかがでしたか?国内最後にして最大の内戦である戊辰戦争最後の戦い、函館戦争の戦没者を祀る「碧血碑」をご紹介しました。函館へお出かけの際は、ぜひ参考になさってください。

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する