• はてぶ
  • あとで
大人なら知っておきたい!大切な日に使える東京都内の人気「割烹」10選

無形文化遺産にも登録された和食、しかしその和食を本格的な日本料理屋で味わう機会を皆さんはお持ちでしょうか?日本の四季を反映させ、日本人の和の心を思い起こさせてくれるそんな日本料理は、大人であればたしなみの1つに持っておきたいもの。今回はそんなこだわりの日本料理を提供する東京都内の割烹を紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.もりかわ(赤坂見附)

大切な日に使える東京都内の割烹、1軒目に紹介するのは赤坂見附にある「もりかわ」です。こちらはやはり別格との声が多く、絶品の料理はもちろんのこと、和の雰囲気と品格、美しい器、もてなしの心など何をとっても唯一無二のお店と高い評価を得ています。

月替わりのそば

こちらではお昼の時間であれば4,000円からと非常にリーズナブルなお値段で料理をいただくことができます。その中で出てくるおそばは月替わりの品で、シンプルであるからこそ素材の美味しさを存分に味わえる逸品となっています。
店内は清廉かつ高級感あふれるつくりとなっており、外界とはその空気を異にします。季節の食材を一番美味しい調理で提供してくれるためその味わいはここにしかないものです。紹介制ですがツテを探してでも行くべきとの声が多く挙げられている名店です。

詳細情報

東京都港区赤坂3-21-6

3.10 11

2.霞町すゑとみ(広尾)

大切な日に使いたい東京都内の割烹、2軒目に紹介するのは広尾の「霞町すゑとみ」です。こちらのお店は数々の名店の料理人たちが訪れるお店として名高く、料理の美味しさを追求したお店は少し砕けた空間で訪れやすいのが特徴です。

松茸の土瓶蒸し

こちらの店のメニューとしてはご主人のお任せという形でしか提供されていないのですが、その中でも特に美味しいと評判なのが松茸の土瓶蒸しです。季節の食材をふんだんに使った料理をいただけるこちらでは秋には松茸を使った料理が数多く提供され、その風味は絶品です。
またこれからの季節には蟹が献立に加えられることが多く、香箱蟹の飯蒸しなど見た目も味わいも一級品のものを多くいただくことができます。こちらは一見さんでも入ることができ、木を使った内装は落ち着きを与えてくれます。是非一度訪れてみてください。

詳細情報

東京都港区西麻布4-2-13 八幡ビル 3階

写真を投稿する
3.22 05

3.御料理 宮坂(表参道)

大切な日に使いたい東京都内の割烹、3軒目に紹介するのは表参道にある「御料理 宮坂」です。こちらは京都で10年、日本料理を学んだご主人が2015年の11月に表参道根津美術館下にて開店したお店で、その品格のある佇まいは都会の喧騒を忘れさせてくれます。

金目鯛のお吸物

こちらでは店主のお任せによって約25,000円程度でコースを楽しむことができます。基本的に店内での写真撮影はできないこととなっているのでその全容は実際に行ってみなければわかりませんが、旬の素材を厳選して作られる料理はどれも絶品と話題です。
店内は非常に高級感と品格にあふれ、落ち着きのある空間となっています。お店の入り口は何の変哲もない扉となっており見つけづらいのですがお弟子さんがお迎えに来てくれるので安心です。お酒にもこだわりを持ち珍しいものばかりなので是非そちらもお楽しみください。

詳細情報

東京都港区南青山4-26-12 ボ・アード青山B1階

3.55 11

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

4.麻布 幸村(麻布十番)

大切な日に使いたい東京都内の割烹、4軒目に紹介するのは麻布十番にある「麻布 幸村」です。こちらはミシュランの三ツ星も獲得している有名店で、季節に応じた食材を使った料理を提供しており、店内は明るい光に包まれ非常に暖かな雰囲気を感じさせます。

花山椒と牛肉のシャブシャブ

こちらのお店ではどの季節も絶品のものを提供してくれるのですが、中でも高い人気を誇っているのが「花山椒と牛肉のシャブシャブ」です。こちらは他のお店でも目にすることがありますが幸村が元祖と言われ、花山椒の香りが非常に豊かで春にしか食べられない逸品です。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する