• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
【終了】光り輝く歴史遺産!ライトアップが美しい「城あかり神あかり」滋賀で開催

滋賀県の彦根市と多賀町によるイベント「城あかり神あかり」が、2016年10月1日(土)〜 2017年3月31日(金)の期間で開催されています。光とアートで街の新たな魅力を発信していくことを目的に企画されたイベントで、滋賀県彦根市彦根城と滋賀県多賀町多賀大社、絵馬通りでライトアップがなされています。光り輝く冬の歴史遺産を、目に焼き付けましょう。

このまとめ記事の目次

ライトアップを見に行こう!

昼間の顔とはがらっと雰囲気を変え、辺りの暗さの中光り輝く建物が美しい"ライトアップ"。最近は神社やお寺などでのイベントも増えてきています。周りの植物なども一緒に色鮮やかに演出されて、絶景そのものですよね。
今回は、滋賀県で現在開催中のライトアップイベントをご紹介いたします。あの有名な和の城が、冬限定で夜の街に浮かび上がります。デートや観光にぴったりなこのイベント、是非お見逃しなく!

「城あかり神あかり」開催中

開催期間:2016年10月1日(土)〜 2017年3月31日(金)

滋賀県の彦根市と多賀町によるイベント「城あかり神あかり」が、2016年10月1日(土)〜 2017年3月31日(金)の期間で開催されています。光とアートという2つの視点で街の新たな魅力を発信していくことを目的としたイベントです。
「城あかり」は彦根城、「神あかり」は多賀大社を中心として、それぞれ幻想的なライトアップ&イルミネーションを開催しています。会場ではライトアップのほかにも、ライブや映画上映会なども行わるようです。

和の芸術「城あかり」

開催日時:2016年10月1日(土)~12月31日(土)日没~22:00

「城あかり」としてライトアップする彦根城では、夜の白壁や石垣を、未だかつてない規模とクオリティの演出が登場。無数のライトが、彦根城をドラマティックに彩ります。
いろは松から望む夜の絶景は、息をのむほどの美しさ。行けに浮かぶ「城あかり」の和の芸術が、2016年の締めくくりにふさわしい1日を届けてくれるでしょう。
「六本木ヒルズアリーナ」や「羽田空港国際線第二ターミナル」「六本木ヒルズ」などの空間プロデュースを手掛けた内原智史(うちはらさとし)さんによる演出を、是非目に焼き付けてくださいね。

神秘的な「神あかり」

開催日時:2016年10月1日(土)~11月30日(水)日没~21:00

「神あかり」としてライトアップする多賀大社では、心洗われる神秘的なあかり演出を楽しめます。地域住民や子どもたちが手作りした「祈りの石ころあかり」を敷き詰めた正面口は、世界にひとつだけのイルミネーションです。
絵馬通り町並み、胡宮(このみや)神社、大瀧神社、高源寺など広範囲でのライトアップが見られるだけでなく、水の森ブルーライトアップなど見どころは盛りだくさん。
大阪の「御堂筋イルミネーション」などを中心に、都市計画・ランドスケープ・建築の照明計画、あかりによるまちづくりや光のパブリックアートを手掛けた長町志穂(ながまちしほ)さんの作り出す世界へようこそ!

和と光の世界へ行こう

いかがでしたか?有名デザイナーが手掛ける貴重なライトアップイベントが見れるのは滋賀県だけ。日本ならではの和と光の世界へ訪れてみては?

詳細情報

城あかり

開催期間:2016年10月1日(土)~12月31日(土)
場所:彦根城~内堀~中堀
時間:日没~22:00
※内堀〜中堀のみ22:00まで
  • 滋賀県彦根市金亀町1-1
  • 0749-22-2742

神あかり

開催期間:2016年10月1日(土)~11月30日(水)
場所:多賀大社 (絵馬通り、胡宮神社、大瀧神社、高源寺)
時間:日没〜21:00
  • 滋賀県犬上郡多賀町多賀604
  • 0749-48-1101

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する