• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
ここが都心とは思えない!東京・板橋にある日帰り温泉「さやの湯処」が最高

秋も深まり、寒さが一段とこたえるようになった今日この頃、やはり自然に囲まれた空間での温泉が恋しくなる人も多いのではないでしょうか。しかし煩雑とした都内でそんな場所が存在しているわけもなく遠出する暇もなく…という人に是非おすすめしたい、都心にある自然豊かな日帰り温泉「さやの湯処」を今回は紹介します。

このまとめ記事の目次

温泉の季節到来!

秋もだんだんと深まり、紅葉が綺麗な季節になってきました。それに伴って気温も低くなってきましたがそうなると魅力的になってくるのがやはり温泉!温かいお湯に使ってのんびり過ごせば日常の喧騒を忘れてリラックスできます。
心身ともに癒してくれる温泉は、その泉質によって効能が変わってきます。それに心を癒すためには自然に囲まれた空間での雰囲気も大事。良い温泉を探そうと思ったらやはり郊外に出て山々に囲まれた場所まで行かなければならないと考えている人も多いのではないでしょうか。
しかし実は東京都は温泉施設の密集度で言えば神奈川、大分、静岡に次いで日本で4番目の高さを誇っているんです。そんな東京の都心に、都会の喧騒を忘れさせてくれる雰囲気、景観、泉質の良さを兼ね備えた温泉があることを皆さんはご存知でしょうか?

前野原温泉「さやの湯処」

それが東京都板橋区に存在する前野原温泉「さやの湯処」です。こちらの温泉は都営三田線の志村坂上駅から徒歩8分という非常にアクセスの良い環境にありながら、日常を忘れさせてくれるスポットとして非常に高い人気を誇っています。
その大きな要因となっているのが、自然に囲まれて外とは隔離された空間です。敷地内には庭園も設けられており、四季によって自然を感じられ非常に趣のある景観となっています。これが本当に都心にあるなんて信じがたいですよね。
温泉の施設内に入るとそこは暖かな照明と気の温もりに囲まれ、また天井が高いことから非常に開放的な空間となっています。温泉施設としてのクオリティもかなり高く、利用客の目線に立って様々なものを用意しているのも魅力的です。
今回はそんな「さやの湯処」の魅力について紹介していきたいと思います。気軽に行けるのに地方の温泉に行ったような満足感を得られるほどの場所は都内でもそう多くはありません。これを見れば必ず行きたいと思うはずです。

充実の温泉施設

こちらの内湯は肌触りなめらかな井戸水を使用したものとなっており、高濃度炭酸泉や各種ジェットバスでリラックスした時間を過ごすことができます。内湯だけで7種類も楽しむことができ、十分満足することができるのも嬉しいところです。
また先ほどの露天、つぼ湯に加え、寝ころび湯やサウナも非常に人気です。ドライサウナが苦手な方にもスチームサウナとして薬草塩蒸風呂が用意されており、漢方薬草の粉末を高温の蒸気で熱し室内に充満させているため美肌にも良いとされ女性にお勧めです。

こだわりの岩盤浴

※イメージ画像

そしてこちらでは岩盤浴にも非常に力を入れています。この岩盤浴は4種類が用意されており、その特徴から春夏秋冬と名づけられています。こちらは庭を眺めながらのんびり過ごす贅沢な時間を味わえる「春」で、丁度良い暖かさに包まれて心身ともにリフレッシュできます。
そしてこちらが3種類の石を使った高温岩盤浴の「夏」。遠赤外線放射線率が高く体の芯から温めてくれるので、血液の循環がよくなり脂肪の燃焼や細胞の活性化、デトックス効果が期待できます。
続いてこちらが薬宝玉石を使用した肌に優しい中温岩盤浴の「秋」。室内の薬草との相乗効果でさわやかな汗が美肌を作ると言われ、夏に比べてどなたでも利用しやすい環境で、肩こりの解消、疲労回復効果も期待できます。
そして最後に紹介するのが、ほてった身体を一気に引き締めてくれる冷機が特徴の「冬」。皮膚細部を刺激することにより美肌効果が期待でき、他の岩盤浴と交互に使用することで毛細血管の伸縮を促し新陳代謝を高めてくれます。
温泉や岩盤浴で体を癒した後には休憩のために是非「うたたね処」を利用してみてください。館内の奥に設けられた静かな部屋ではちょっと休んだりや読書をしたりと自由に利用することができます。女性専用お休み処もあるので女性も安心して利用できます。

温泉に浸かった後には!

温泉に浸かってリラックスできたら、その後は館内の食事処でゆったりと過ごすことをおすすめします。食事処「柿天舎(してんしゃ)」では四季折々の厳選した食材をできる限り手作りで提供し、昭和の赴きたっぷりのテーブルと座敷からは自慢の庭を見渡すことができます。
こちらでは旬の食材と食の安全へのこだわりによって厳選された材料を使用しており、中でも国産そば粉100%を粗石臼で挽いた打ちたての十割蕎麦は絶品で、630円からと非常にリーズナブルにいただけるのが特徴となっています。
ドリンクメニューで人気なのが「巨峰カルピス」と「フローズン生ビール」です。両方ともお風呂で火照った体に染み渡れば幸せこの上なく、更なる満足感を得られることは間違いありません。
また館内の渡り廊下のそばには枯山水を臨むことのできる縁側があり、そこでお風呂上りに休憩をするのも良いでしょう。和の雰囲気を感じながらゆったりとくつろげば田舎でしか味わえないような非日常も味わうことができます。

四季折々の自然が魅力的な庭園

※画像はイメージです

※画像はイメージです

ここ「さやの湯処」の一番の特徴はやはり何といってもその荘厳で美しい庭園です。多くの草木が常に整えられており、それらが季節によってまた異なる様相を呈するので季節ごとに訪れたくなる魅力を備えています。
秋には紅葉が舞い、冬には雪が降り一面雪景色が広がります。特に夜になると庭がライトアップされ、より幻想的な空間へと変貌するため昼夜を問わず人気のスポットとなっており、非常に趣のある景観となっています。
今の時期であれば紅葉が真っ盛り、訪れるには非常に適した季節であるといえます。是非昼の陽光を浴びながら、夜の照らされた紅葉を眺めながら、古きよき時代を感じる日本家屋での贅沢なひと時を過ごしてみてください。

都内で心も体もリラックスしよう!

都内には温泉施設は多いといえどもここまで趣を感じられるつくりの施設は珍しいです。しかもそれが板橋というかなり都心にあるのだから驚きを覚えます。是非皆さんも美しい庭園と良質な温泉で非日常を感じるひと時を楽しんでみてください。

詳細情報

  • 東京都板橋区前野町3-41-1
  • 0359163826

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する