• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
横浜でアクセス抜群!横浜なら『ホテルJALシティ関内 横浜』がおすすめ

ビジネス、観光で多くの人が訪れる『横浜』。そんな横浜でアクセス抜群のホテルが『ホテルJALシティ関内 横浜』です。横浜中華街、山下公園、横浜スタジアムも徒歩圏内!おしゃれな部屋はビジネスマンだけでなく、女性やカップルにも大人気!多様なプランがあるので、様々なニーズにお応えしています。

このまとめ記事の目次

魅力あふれる街『横浜』

みなさんは横浜というとどんなイメージをお持ちでしょうか?みなとみらいの夜景、横浜中華街、ビジネスの街…など人それぞれの印象があるのではないでしょうか?どの側面を見ても魅力あふれる街ですよね。
そんな魅力あふれる街『横浜』でおすすめのホテルを紹介していきます。そのホテルとは『ホテルJALシティ関内 横浜』です。駅からも近く、主要な横浜観光スポットにも近いためビジネス・観光での利用におすすめです。

『ホテルJALシティ関内 横浜』って

2006年に開業した『ホテルJALシティ関内 横浜』。みなとみらい地区でビジネスマン、観光客など多くの人に利用される人気ホテルです。そんな『ホテルJALシティ関内 横浜』の魅力を紹介していきます。
『ホテルJALシティ関内 横浜』の何よりの魅力は抜群のロケーションとスタッフの心からのおもてなしです。横浜、東京でのビジネスにも良好なアクセスで、横浜中華街や山下公園などの横浜人気観光地へは徒歩圏内です。スタッフのおもてなしは「スタッフの楽しむ心から生まれるより良いサービス」が意識されており、快適な滞在ができるでしょう。

スタイリッシュな客室

デザイン・機能性にこだわった多様な部屋タイプが用意されています。ベッドはシモンズ社製のものが採用されており、快適な眠りを保証。バスルームには、肌にやさしい柔らかくなめらかなミストシャワーが使われています。また、全室に加湿機能付き空気清浄器、無料のWi-Fiが備えられています。

モデレートダブル

広さ19平米とゆったりとした空間でゆっくりとくつろぐことができるでしょう。プランによっては5000円を切るものもあり、非常にコストパフォーマンスが高くなっています。宿泊プランも多様に用意されています。

コンフォートフロア モデレートツイン

コンフォートフロアにはエアウィーヴ社のマットレスパッドと枕が設置されています。より快適にお過ごしいただけることでしょう。家族での宿泊にもぴったりです。

レストランは?

カフェ&レストラン シルク

カフェ&レストラン シルクでは、ニーズに合ったさまざまなシーンで利用できます。シェフを身近で感じるセミオープンキッチンや全面ガラス張りのスタイリッシュな空間でそれぞれにあった食事を楽しむことができます。
和食・洋食・中華のメニュー約40種類と豊富なラインナップを誇るブレックファストブッフェも一般 1,600円、お子様(小学生)800円で堪能することができます。ガラス張りの明るい店内は朝の日差しを浴びて、居心地の良い空間が広がります。

詳細情報

gnaviで見る
  • 神奈川県横浜市中区山下町72 ホテルJALシティ関内横浜1階
  • 05058909417

周辺情報・アクセスは?

アクセス:みなとみらい線日本大通り駅より徒歩2分、JR関内駅より徒歩10分

『ホテルJALシティ関内 横浜』の最寄り駅はみなとみらい線日本大通り駅で徒歩2分ほどの距離にあります。JR 関内駅も徒歩圏内です。中華街には徒歩1分、山下公園には徒歩5分、赤レンガ倉庫も徒歩15分と横浜みなとみらいの主な観光地へのアクセスは抜群です。

『ホテルJALシティ関内 横浜』いかがだったでしょうか

ビジネスでも観光でもピッタリのホテル『ホテルJALシティ関内 横浜』。ぜひ、横浜に行った際は宿泊してみてはいかがでしょうか?

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する