• はてぶ
  • あとで
みんな大好き和菓子!東京都内で食べられる"もちもち"の和スイーツ5選

みんな大好きなお餅。日本人なら苦手な人はいないのではないでしょうか。とろとろでもっちもちのお餅はどんな味付けをしてもいくらでも食べられちゃいますよね。でもそんなもちもちの和菓子はお餅だけじゃないんです。今回はお餅だけじゃない東京都内で食べられるもちもちの和スイーツを5店ご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.月光/三ノ輪

こちらはレトロな商店街の中にある日本茶専門店「月光」。店内は木目を基調とした落ち着いた雰囲気なので散歩の休憩などに最適です。おひとりさまでも気軽に立ち寄れますよ。

どんぶりもち(620円)

田舎しるこ(650円)

こちらでいただけるお餅は、青森五所川原産の「あねこもち」を使用し、もち米から手つきで作られているので、温かく柔らかくてきめ細かい、つるっとした喉越しを楽しむことができます。

2.紀の善/神楽坂

こちらは神楽坂の甘味処と言えば必ず挙げられる老舗のお店、「紀の善」。様々な和スイーツをいただくことが出来ます。店内は清潔感あふれていて、落ち着ける雰囲気なのでちょっと休みたい時などに最適です。

抹茶ババロア(874円)

田舎しるこ(874円)

お店一押しのメニューは抹茶ババロア。抹茶の甘さ控えめな上品な味と、噛みごたえのあるつぶあんが程よくマッチした、大人気のメニューです。他にも、田舎しるこや白玉しるこはもちもち食感を楽しむことが出来ます。

3.みちくさ餅/押上

こちらは東京スカイツリーの近くにあるソラマチの中にあるお店「みちくさ餅」。店内で食べるのも良いですが、串にささっているタイプのスイーツが多いので食べ歩きにも最適ですよ。

田舎わらびもち(200円)

おすすめは田舎わらびもち。涙滴型な形が面白いですね。あんこは甘すぎず、草団子のヨモギも強すぎないので、食べやすいです。レンジで温めても、お餅がさらに柔らかくなるので、持ち帰っても良いですね。

福福だんご(170円)

東京都墨田区押上1-1-2 東京ソラマチ 1階

3.21 04

4.ちもと/都立大学

こちらは都立大学にあるかき氷が有名なお店、「ちもと」。店内は常にお客さんでいっぱいです。毎日開店前から長蛇の列が出来ていて、早い時には開店前に受付を終了してしまうこともあるので、早めに行くことをお勧めします。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • お正月に食べるお雑煮・おしるこ・お餅…もちもちした食感のものが多いですが、それ…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する