• はてぶ
  • あとで
《東北》日本一周経験者が教える!本当は言いたくない絶景・穴場スポット7選

旅行に行きたいけど、人がたくさん良すぎる、超有名どころは避けたいという方必見。筆者が日本一周をした中で見つけた、まだあまり知られてない穴場スポットを10か所紹介します。一人旅でも行きやすい場所なので、次の旅行先を考えている人には是非参考にしてほしいです。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 蔦沼 /青森県

青森県、十和田市にある千年の秘湯とも呼ばれる蔦温泉。そこから少し北に、四季によって様々な景色をみせる「蔦七沼」という7つの神秘の沼が存在します。なかでも蔦沼は紅葉の名所として世界一との呼び声も。ここを訪れたすべての観光客が、思わず「赤いね」という言葉を発してしまうのは、想像に難くありません。

湖面に反射する紅葉

赤い葉がぎっしりと茂った木々が立ち並び、それが沼に反射する。そして見渡す限りが「赤」一色に染まる。場所によってはこのように黄色や橙色の木々が多く生えるところもあり、自分好みの場所を見つけることができます。この沼の周りはゆっくりと時間をかけて回ることができます。

2. 丸池様 /山形

山形県にある“丸池様”と呼ばれるこちらの池は、直径20メートル、水深5メートル、湧き水だけで満たされた池です。水の色は幻想的なエメラルドグリーンで、光の加減により微妙に色を変えていきます。透明な池を見ていると、底の方からボコボコと水が湧いている様子が見られます。

訪れるたび変化するエメラルドグリーンの水面

後三年の役で、鎌倉権五郎景正が敵に目を射抜かれ、三日三晩その敵を探し求め見事に討ち取ったあとにこの池で目を洗ったため、この池に住む魚は鎌倉景正に敬意を表してすべて片目であると言われています。ここまで澄んだ青い池は、まさに絶景です。

山形県飽海郡遊佐町直世荒川57

3.61 7102

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3. 金沢21世紀美術館 /石川

金沢21世紀美術館は、石川県金沢市広坂にある現代美術を収蔵した美術館。愛称はまるびぃですが、一般的には「21美」と呼ばれることが多いです。 昔、金沢大学附属中学校・小学校・幼稚園があった場所に、2004年10月9日に開館しました。

水の中を人が歩く「スイミング・プール」

金沢21世紀美術館の代表的な作品といえば、こちらのレアンドロ・エルリッヒの作品です。
上からのぞくと、プールの中を歩く人の姿が見えて、なんだか不思議な感覚にとらわれます。プールの中から見上げると、水の中にいるような錯覚に陥ってしまいます。

4. 仏ヶ浦 /青森県

仏ヶ浦の原型は、約2000万年前の海底火山活動によって形作られたといわれています。 神秘的に並ぶ巨岩・奇岩の中には、岩に名前や言い伝えがあったり、源義経の伝説にまつわる岩も存在しています。

日本のカッパドキア

壮大な景色で、日本のカッパドキアとも呼ばれるこちらの名所ですが、アクセスしづらいのが難点。船で海から回り込むか、30分ほど歩いて下山するしかありません。実際筆者は歩いて下りました。けれどそこの道中も楽しいので是非訪れて欲しいスポットです。

青森県下北郡佐井村長後縫道石地内

3.50 9125

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

5. 江口だんご本店 /新潟

江口だんご本店は、のどかな田舎風景に広がり、ゆったりとした里山と川に囲まれた長岡市宮本町にあります。千五百坪の敷地に建つ本店は、蔵構えの長屋門の奥に古民家を再生させた店舗を配置。お菓子とともに、その景観も楽しめます。

ここでしか食べられないお団子をいただく

たくさんのお餅がありますが、その中でもおすすめなのが「江口だんご」5種類のだんごがワンプレートに乗っていて、見た目も可愛く大人気。お店の入り口には焼きたての串団子をいただける場所もあります。旅で疲れた際は是非寄ってみてはいかがですか?

6. 立石寺 /山形

通称「山寺」としても知られるこのお寺。山形県の山奥にあるこちらのお寺は、一段一段登ることで欲望や汚れを浄化させることが出来るとされている千を超える石段や、松尾芭蕉がかの有名な句を詠んだことで有名です。

松尾芭蕉の俳句で有名

「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」。松尾芭蕉はこの山寺を訪れた際に、この句を詠んだとされています。実際に夏に訪れると、蝉たちの鳴き声がこのせみ塚と呼ばれる岩の壁に染み入っていく感じがよくわかります。

山形県山形市山寺4456−1

4.22 571103

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

7. 酸ヶ湯温泉(すかゆおんせん) /青森県

青森県の山奥にある酸ヶ湯温泉をご存知ですか?温泉好きの間では有名で、それもそのはず、「千人風呂」と呼ばれる今では珍しい混浴風呂があるんです。女性でも入りやすいような工夫がいくつも凝らされているので大丈夫。噂ですが、そこにいる女性は大半がおばあさんだとか。

混浴風呂が今でも残る由緒正しい温泉

多くの人が今でも足繁く通っているこちらの温泉、近くには地獄沼と呼ばれる綺麗な池があります。山奥にあるため周りには自然が多く残り、このような紅葉スポットもいくつもあります。ドライブで行く場所にはうってつけのスポットです。

いかがでしたか?

いつだって旅は楽しいもの!絶景を見て楽しい思い出の一つにしてみてくださいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する