• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
黄色の並木に心奪われる。京都、堀川通のイチョウ並木が美しすぎる

全国各地の紅葉がきれいに咲き誇っています。これからの時期美しく色づくのが”イチョウ”です。京都の堀川通沿いにはイチョウの並木があり、その並木が壮大で圧巻の美しさなんです!実はあまり知られていない、イチョウの名所、堀川通のイチョウ並木についてご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

イチョウが美しい季節になりました。

京都の堀川通沿いのイチョウが美しすぎる!

京都の堀川通沿いにはイチョウの木が並んでいます。そのイチョウ並木が現在見ごろを迎えています。整備された歩道に黄色の並木がどこまでも続きます。夜のライトアップなども行われてはいない、超穴場の紅葉スポットです。
京都の紅葉といえば、歴史ある寺院に映える真っ赤なモミジが浮かびますが、イチョウの美しさも引けを取りません。ゆっくりお散歩したいイチョウ並木が、堀川通にはあります。

散った後も美しい。

木に彩る、イチョウ並木も美しいのですが、堀川通のイチョウ並木は散った後も美しいんです!イチョウが散る時期になると、歩道が黄色のじゅうたんになります。この光景こそ、堀川通のイチョウの見どころです。

見ごろは 11月中旬から12月上旬

京都のイチョウの見ごろは11月の中旬から12月の上旬まで。木に映えるイチョウ並木から散るまで、堀川通のイチョウは長く楽しむことができます。一番美しいのが11月下旬ごろです。雨が降ってしまうともう少し早めに散ってしまうかもしれません。

どこでみられるの?

京都の主要な通りの堀川通で見られます。堀川通っ京都の主要な南北を結ぶ通りで、ほかの通りに比べ広いのが特徴です。歩道も広く、交通量が多いです。世界遺産の二条城は堀川通沿いにあります。

堀川今出川~紫明通りのあたりがイチョウ並木

堀川通のイチョウ並木は堀川今出川~紫明通りの中央分離帯にあります。下からイチョウ並木を見上げたいなら、この中央分離帯を歩くとよいでしょう。上から堀川通のイチョウ並木を眺めるのなら、歩道橋からが美しく見えます。緩やかなカーブに沿って並ぶイチョウ並木がとっても美しいんです!

穴場の紅葉スポット”堀川通イチョウ並木”

紅葉の見ごろはもう少し先まで続きます。寒さや天候の状況では早めに散ってしまうことも。期間限定の美しさだからこそ、人々は紅葉に惹かれるのかもしれませんね。きっょうとの穴場スポット、堀川通のイチョウ並木を見たい方はお早めにお出かけしてみてはいかがでしょうか?

詳細情報

  • 京都府京都市上京区下天神町

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する