• はてぶ
  • あとで
冬に食べたい“生”のくちどけ。貴方を魅了する「生チョコレート」7選

冬、なぜだか食べたくなる「生チョコレート」。なめらかな口どけは、一度口にするだけで幸せを運んでくれます。そんな生チョコレート、今話題のものを選りすぐって7つご紹介。是非一度ご賞味くださいね。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

冬に食べたくなる「生チョコレート」。

冬、なぜだか食べたくなる「生チョコレート」。そのなめらかな口どけは、一度口にするだけで幸せを運んでくれます。そんな生チョコレートの、今話題のものを選りすぐって7つご紹介。気になるものがございましたら、是非一度ご賞味くださいね。

① 生チョコレートケーキ Tiara(SWEETS STORY)

今冬に食べたい生チョコレート1つ目はこちら、神奈川県の洋菓子店『SWEETS STORY(スイーツストーリー)』の生チョコレートケーキ「Tiara(ティアラ)」。
ベルギー産の最高級クーベルチュールを使い、通常のチョコレートケーキの2倍近くもチョコレートを使用しているというこのケーキは、一たび口に運べば、生チョコのガナッシュが口の中でとけ、高級ブランデーの香りがふわりと広がります。まさに大人のためのケーキ。
大きいホール売りだけでなく、店頭では食べやすいカット売りもありますので、手土産などにもぴったりなんです。パーティーなどに人数分買って持って行ったら喜ばれること間違いなし。

▽詳細情報

  • 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上374-1ライオンズマンション湯河原第二
  • 0465628100

② ショコラ フレ(JOHN KANAYA)

今冬に食べたい生チョコレート2つ目はこちら、東京・恵比寿と東京スカイツリータウンに店を構える『JOHN KANAYA(ジョンカナヤ)』の生チョコレート「ショコラ フレ」。
このショコラトリーは伝説のレストラン『JOHN KANAYA麻布』のエスプリを受継ぐ知る人ぞ知る人気店です。ゆったりとしたくちどけの生チョコレート「ショコラ フレ」が、毎年10月〜5月の期間限定で販売されています。
こちらの生チョコは一粒一粒が丁寧に分けられており、高級感のある生チョコは一粒でもしっかりボリュームがあり、十分な贅沢感を味わうことができます。一粒一粒大切に味わってくださいね。

▽詳細情報

  • 東京都渋谷区恵比寿西2-8-4 平陽ビル 1階
  • 03-6273-1971

③ 豆腐生チョコ(三原豆腐店)

今冬に食べたい生チョコレート3つ目はこちら、佐賀県で50年続いている豆腐店『三原豆腐店』の「豆腐生チョコ」。豆腐店が生チョコを販売するというなかなか面白い発想ですよね。
ちょっと珍しい豆腐店手がける生チョコ!なんとこの「豆腐生チョコ」は、チョコレートと豆腐のハーフ&ハーフで作っているんです。ふわふわな食感なのは想像がつきますが、どんな味なのかとても気になりますよね。
国産大豆を使用して丁寧に作られた絹豆腐のほか、生クリームの代わりに豆乳を使っているので後味がすっきり。ハチミツのやさしい甘さが余韻を残します。通常の生チョコレートよりも低脂質・低カロリーなのもまた嬉しい一品。

▽詳細情報

  • 福岡県福岡市中央区西中洲3-19
  • 092-731-1108

④ ショーコラ(VANILLABEANS)

今冬に食べたい生チョコレート4つ目はこちら、みなとみらい・川崎に店舗を構える『VANILLABEANS(バニラビーンズ)』の「ショーコラ」。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する