• はてぶ
  • あとで
日本三景を堪能!「松島」のおすすめ観光スポットランキングTOP20

日本三景として知られ、観光の定番である松島からおすすめスポットをご紹介します。人気のスポットやデートで訪れたいおすすめ観光スポットなどを個人的な見解の元にランキング形式でご紹介。一度は訪れたい日本の観光名所で充実した時間を過ごしてください。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

第20位「大高森展望台」

松島四大観の一つ「壮観」を眺めることができる「大高森展望台」。松島湾の東側にある高峰で標高は105.8mと高いので、山頂からは嵯峨渓と松島湾を見渡せます。特に美しいのは日没時で、素晴らしい夕焼けが脳裏に焼き付くことまちがいなし。360℃見渡せる景色は最高!気軽に登れるので高齢の方でも、楽しめるそうです。遊覧船もおすすめで、夕日のタイミングは尚更美しい景色を見られます。

詳細情報

第19位「富山観音」

奥州三観音の一つである「富山観音」。宮城県の有形文化財である「梵鐘」も観音堂の東側にあります。さらにここから眺められるのは、松島四大観の一つ「麗観・富山」。階段がきつく約10分以上登りますが、松島湾全体が眺められる絶景となっています。

詳細情報

第18位「双観山(そうかんざん)」

松島海岸の南に突き出ている岬にある丘「双観山」。きちんと整備されている頂上の展望台からは、塩釜湾と松島湾の両方が望めるため「双観山」という名前がつきました。金華山の向こう側から昇る朝日はとても荘厳な雰囲気漂う美しさで、一見の価値ありです。車で松島から10分もかからない場所にあり、観光客もあまりいない隠れ絶景スポット。高台にあるため遠くの景色を眺められ、下から見る松島とは違った景色を楽しめます。

詳細情報

宮城県宮城郡松島町松島大沢平16-36

3.17 18

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

第17位「三聖堂」(さんせいどう)

1682年に瑞巌寺第101世鵬雲東縛摶により建てられた「三聖堂」。堂内正面に聖観世音菩薩像、左に達磨大姉像、右に菅原道真公を祀っていることから三聖堂という名になりました。33年に一度御開帳するそうで、次回は2039年だそうです。円通院向かいに建っている三聖堂。お堂だけなので時間をかけずに観光することができます。ぜひ時間がなくても見学してみてくださいね。

詳細情報

宮城県宮城郡松島町松島町内三聖堂

3.26 08

第16位「松島レトロ館」

昭和を生きた大人にとってはものすごく懐かしいメンコ、ビー玉、ブリキのおもちゃ、お面など少年時代の宝物がたくさんある「松島レトロ館」。こどものころを思い出すような懐かしい玩具や雑誌を見て、昔話に花を咲かせてみてはいかが?

詳細情報

宮城県宮城郡松島町松島字町内112陸奥物産ビル2階

3.48 43

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

第15位「観瀾亭」(かんらんてい)

第15位は国の重要文化財として登録されているこちらのスポットは豊臣秀吉の時代から残る貴重な建物で昔は接待用の建物として使われていたとか。この景色を見ればうなずけますね。400円でお菓子付のお茶を飲みながら松島の景を眺めることができます。海の見える畳の休憩所でゆっくりとした時間をすごしては?

詳細情報

【DATA】
電話番号:022-353-3355
住所:松島町松島字町内56
見学時間:8:30~17:00 <11月~3月>8:30~16:30
休業日:無休

宮城県宮城郡松島町松島町内56

3.12 354

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

第14位「みちのく伊達政宗歴史館」

松島のおすすめ観光スポットランキング第14位。伊達政宗の歴史が知れるだけでなく、甲冑「黒漆五枚胴具足」の着付けや兜をかぶる体験ができます。そのまま撮影もできるので、きっと思い出深い観光スポットになるはずです。宮城と言えば伊達政宗。人形・文章・語りなど様々な形で政宗の歴史が表現されているので、飽きることなく政宗のことを深く知ることができます。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する