できたて生ビール超うまうま!アサヒビール名古屋工場見学のご紹介

ビールを愛する皆さんへ。アサヒビール名古屋工場見学に出かけてみませんか。見学後はできたてのビールを試飲できて超幸せ…。記事では工場の見どころのほか、公共交通機関でのアクセス方法もご紹介しました。また、アサヒビール名古屋工場見学と合わせて行くべき周辺観光スポットして、東山動植物園をピックアップしました。東山動植物園は、ファミリーで楽しめるだけではなく、デートスポットとしても有名です。もちろん友達同士のお出かけにもおすすめ!ビール好き・動物好きはぜひご覧ください。アルコール苦手な方でも楽しめるので、お気軽にお誘いあわせの上、お出かけを計画してみて下さいね。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

アサヒビール 名古屋工場とは?

アサヒビール名古屋工場は名古屋市守山区にあります。試飲もできる無料の工場見学は大人気!できたてほやほやのスーパードライを味わうために早速予約しましょう。

1.まずは原料から

*イメージ画像

ビールの原材料である麦芽やホップ。いったいどんな過程を得てビールになるのでしょうか。そんなことより製造工程などすっ飛ばしてさっさとビールを!いえいえ。それではアサヒビール名古屋工場見学を楽しんだことにはなりませんね。

はやる心を押さえて見学スタート!まずは原材料に触れることからスタートです。見て触れて、香りを味わってみて下さいね。ビールの原料となるホップは、「カラハナソウ」と呼ばれる植物で、受粉前の雌株の毬花(きゅうか)が使用されます。

ホップにも種類があって、これによりビールの銘柄が異なってくるんですね。今、目の前にあるホップが製造工程を経て、ビールになるところを想像するとわくわくします。試飲がますます待ち遠しくなります。次はいよいよ生産ライン工程の見学です。こうなったらビールにどんどん詳しくなりましょう!

スポット情報

2.巨大な発酵タンク

巨大なタンクはアサヒビール名古屋工場のランドマーク!高さは約20メートル。7階建てビルくらいの大きさで、とても目立よく目立ちます。工場に着いてタンクを見つけるとテンション上がってしまいます。

タンクの中味はもちろんビール。何とその量はタンク1本につき500㎘とのこと!この中でビールが発酵・熟成されているんです。この工場自慢の巨大ビールタンクが生産力の元となっているんですね。

工場内では説明を受けながら仕込釜やろ過室、びん詰、缶詰など各工程を進んで行きます。たくさんのビールの瓶がぐるぐる回ったり、缶ビールや瓶ビールが大量に流れて行く様子は、ビール好きにとって感動必至な場面でしょう。早く飲みたい!そこをぐっとこらえて、品質検査の様子もお見逃しなく!

3.試飲タイム!

お待たせしました!アサヒビール名古屋工場見学のお楽しみ「試飲タイム」です!時間は20分で1人3杯まで。おつまみもついて、サービス抜群!肝心のビールの味は……最高!できたての生ビール、これが本当においしい…!

来て良かったと思える瞬間ですね。試飲ルームもシックな作りで広いしとてもおしゃれ。これが無料で楽しめるなんて素晴らしい!何度でも見学したくなってしまいます。スタッフの方がおいしいビールの注ぎ方を伝授してくれるので、ぜひ家で飲むときも試してみましょう。

お酒が飲めない方や、車など運転する予定のある方はには、ソフトドリンクのサービスがあります。お帰りの際にはギフトショップを覗いてみて下さいね。ここでしか手に入らないレアな商品もありますよ。

4.合わせて観光するなら

アサヒビール名古屋工場見学に合わせて行っておきたい名古屋の観光スポット。定番中の定番ですが、東山動植物園が超おすすめです。地下鉄東山線東山公園駅から徒歩3分で、公共交通機関による好アクセスが魅力!

名古屋を中心に東海エリアで多くの人々に親しまれている東山動植物園は、とてもスケールが大きく長い歴史を誇っています。メインは動物園ですが、植物園や遊園地でも楽しめます。

また、デートスポットとしてもあまりに有名すぎるのか、東山公園でカップルがボートに乗るとそのカップルは別れるというジンクスが若者たちの間で広まっているほど。心配な方はボートには乗らず東山タワーへどうぞ。

特に夜景がおすすめです。昼はおいしいビールでほんのり酔い、夜はロマンティックな2人の時間に酔いましょう。園内にはこのほか「幸せの鐘」や「恋の羅針盤」などカップル向けスポットがいくつかあります。探してみましょう!

5.アクセス

アサヒビール名古屋工場見学をより楽しく体験し、おいしくビールを試飲するために、とても大切なこと。それは工場へのアクセスです。公共交通機関を利用しましょう。最寄駅はゆとりーとライン川宮駅で、下車後、工場まで徒歩10分の距離になります。

駅を出たら、川村駅方面へ通りを進み、川村南交差点を左に曲がります。そのまま直進すると工場が見えて来ます。JR中央本線新守山駅利用の場合は下車後、徒歩15分の距離となります。駅を出たら左手に進み突き当りを右に折れます(線路と反対方向)。

新守町の交差点を左に折れ、二城の交差点を右に、二城東の交差点を左に折れ、しばらく歩くと真正面に工場が見えてきます。ほどよい距離を歩けば喉も渇いて、ますますビールが楽しみになりますね。

スポット情報

いかがでしたか。アサヒビール名古屋工場見学はとても楽しそうですね。ビール好きでなくても行ってみたくなります。飲めなくてもソフトドリンクのサービスがあるのはうれしいですね。最後までお読みいただきありがとうございました。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する