• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
冬にしか見られない絶景!山形県山形市の蔵王樹氷が幻想的すぎる

冬といえば雪、氷…大自然を舞台に繰り広げられるそんな真冬の世界は息をのむほどの美しさを備えています。関東圏内にいては見ることのできない絶景・冬景色。今回は山形県山形市の蔵王樹氷をご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

冬の絶景を見逃せない!

冬といえば絶景。関東圏にいては見ることのできないその絶景の数々があります。四季の移り変わりを感じられる日本だからこそ生まれる冬の美しき世界、どのくらい目にしたことがありますか?
寒さを耐えたのちに見ることができた絶景は特別ですよね。大自然のなかの雄大な雪景色・冬景色はぜひとも一生のうちに目に焼き付けておきたいものです。
そんな中、こちらも雪国山形県で冬の絶景をみることができます。もちろん冬だけでなく四季すべてのシーズンにおいて美しい山形県。その魅力をご紹介します。

山形県で大自然を満喫できる「蔵王」

山形県山形市にある「蔵王(ざおう)」をご存知でしょうか。山形県と宮城県の県境に立ちはだかる蔵王連峰。変わらない大自然がそこにあります。
かつては火山活動もあったため、その山頂には火口湖である御釜(おかま)が潜みます。強酸性のため生物は生息できないという御釜ですが、そのエメラルドグリーンの姿はみる人を魅了します。
蔵王ロープウェイでは山麓から山頂まで登ることができます。紅葉の季節の蔵王も絶景。その真っ赤に燃えるような紅葉が一望できます。

冬の「蔵王樹氷」が美しすぎる

蔵王の醍醐味は冬にあり。雪の豊富な寒祭の厳しい蔵王では、樹が雪と氷に覆われ幻想的な世界を生み出します。これが「蔵王樹氷(ざおうじゅひょう)」です。
別名「アイスモンスター」とも呼ばれる蔵王樹氷。雪と氷に覆われ原型をとどめないその姿はすこし不気味に感じるかもしれません。
12月下旬から3月上旬には期間限定で樹氷ライトアップが開催されます。漆黒な闇の中に潜む数々の色鮮やかな樹氷には日中とは異なる静けさと幻想的な風景があります。
温泉地やスキー場としても人気で多くの人が訪れる人気観光地でもあります。この冬ぜひ訪れてみたい場所です。雪の世界を堪能できること間違いありません。

幻想的な世界を訪れてみませんか?

まさに「白銀の世界」を堪能できる「蔵王樹氷」。四季のうつろいが美しい「蔵王」ですが、この冬ぜひ訪れてほしい場所です。夜のライトアップ期間に合わせて行ってみるのがおすすめです。

詳細情報

樹氷ライトアップ
開催期間:2016年12月23日(土)〜2017年3月5日(日)
開催時間:17:00〜21:00(上りは最終19:50まで)
料金:おとな 2,600円 こども 1,300円
  • 山形県山形市蔵王温泉229-3 蔵王ロープウェイ
  • 023-694-9518

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する