• はてぶ
  • あとで
高原最奥地には高級宿と秘湯!那須の大自然に囲まれた「大丸温泉旅館」の魅力

都会での生活に疲れ、たまの休みには自然に囲まれてゆったりと過ごしたい…。そんな願いを抱いている人は少なくないはずです。そんな方たちにオススメしたいのが、栃木県は那須高原の最奥地にある「大丸温泉旅館」です。山奥に存在する源泉かけ流しの温泉と木の温もりあふれる館内は心身ともに癒されること間違いなしです!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

一年を通して魅力的な温泉

冬が近づくにつれて恋しくなるなる温泉、都心近郊で比較的アクセスのしやすいところも多く、気軽に行けるためお出かけ候補として人気です。温泉旅館に泊まれば日常の喧騒を忘れてリラックスすることができ、非日常の体験として楽しめることでしょう。
しかしそんな温泉も冬だけのものではありません。自然豊かな場所に位置するものであればいつ行っても四季の風情をを感じさせてくれるものです。春の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色とそれらは私たちの心と体に癒しを与えてくれます。

那須の奥地の温泉宿「大丸温泉旅館」

そんな四季を通じて楽しめる温泉宿の中でも、今回紹介したいのは栃木県は那須高原の最奥地に宿を構える「大丸温泉旅館」です。こちらはその景観と格式ばらない雰囲気、そして何といっても種類豊富な温泉が人気の温泉宿となっています。
こちらはアクセスとしては車を使うしかなく、バスも那須塩原駅から50~60分はかかるという本当に秘境に位置する温泉宿となっています。しかしだからこそ夏に訪れても避暑地として比較的涼むことができるということでオールシーズンで人気となっています。
また高原の奥地に建っているという立地条件からまさに崖のような場所に旅館があり、そこから眺める景色は絶景です。都会から断絶されたようなどこかノスタルジーも感じられる秘境で過ごせば、疲れた心身も一新することが出来るでしょう。

源泉かけ流しの温泉

こちらの旅館の最大の魅力といえばやはり源泉かけ流しの温泉です。メタケイ酸という成分をを多く含有することから保湿成分が高く、古くから美人の湯として知られています。また疲労回復、リューマチ、神経痛、冷え性にも効果があるというのも嬉しい点です。

白樺の湯

白樺の湯をはじめ、あじさいの湯、あざみの湯は混浴となっており、男女を問わず楽しむことが出来ます。この旅館は200年にわたり代々守り続けてきた自家源泉を裏山に有しており、温泉が谷間を流れてできた川をせき止めて「川の湯」としています。

山ゆりの湯/石楠花の湯

また、山ゆりの湯と石楠花の湯は女湯となっており女性専用なので、混浴に抵抗のある女性も安心して楽しむことが出来ます。山ゆりの湯は特に見晴らしもよく、自然に囲まれてリラックスをすることができるのでおすすめです。

桜の湯(女湯)/笹の湯(男湯)

また内湯にも源泉を引いており、上が桜の湯で女湯、下が笹の湯で男湯となっています。またお風呂は24時間利用可能となっているので混雑を避けてゆっくりと浸かることも出来ますし、雰囲気もあいまって居心地の良い空間となっています。

相の湯

また大丸温泉旅館は貸切風呂も設けており、その「相の湯」は宿泊した客専用のものとなっているので日帰りのお客さんは利用することはできません。カップルや夫婦、家族などで利用すれば団欒のひと時を過ごせるため非常にお勧めとなっています。

館内の落ち着いた雰囲気

この大丸温泉旅館の館内の特徴として感じるのは何よりも落ち着くことの出来る雰囲気です。木をメインに使っているため自然のぬくもりを室内でも感じ取ることができ、高原の奥地にあるとは思えないほど清潔感にあふれしっかりとした状態を保っています。
そしてこちらの旅館で一押しのお部屋が、2013年にリニューアルした二間続き和洋室です。シックな木の重厚感と差し込む柔らかな日の光、照明が高級感を感じさせてくれます。二間続きということで広々とした空間を自由に使えるのも魅力的です。
また、旅館で提供されるお料理にもこだわりが盛り込まれており、那須の土地で採れた旬の幸や吟味された素材を、シンプルでありながら洗練された味わいに作り上げられています。またお酒を飲まれる方は是非焼酎の温泉割りを召し上がってみてください!
そしてお料理は十分な心遣いが出来るようにとお食事処でいただくことができます。本厨房からは距離も近いため温かいものや冷たいものなどは出来立ての状態で味わうことができ、ここにも旅館の料理に対するこだわりを見ることが出来ます。

高原の奥地で自然を満喫しよう!

付近に何もないからこその“何もしない贅沢”を味わうことの出来る「大丸温泉旅館」では、五感の全てで四季を楽しみながら、都会とは断絶されたゆったりとしたときの流れの中で心身ともに癒しを感じることが出来ます。是非皆さんも一度訪れてみてください!

詳細情報

rakutenで見る

栃木県那須郡那須町湯本269

3.45 541

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する