• はてぶ
  • あとで
言葉を失うほどの絶景。死ぬまでに見たい日本全国の美しい「滝」7選

日本にはたくさんの「滝」がありますが、皆さんはいくつ訪れたことがありますか。近くで見ると、その迫力に圧倒されてしまう滝ですが、思わず息をのむような、言葉を失うほど美しい滝もたくさんあるんです。今回はそんな、死ぬまでに見たい日本全国の「滝」を7つに厳選して紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①真名井の滝(宮崎県)

宮崎県・高千穂にある「真名井の滝」です。国の天然記念物にも登録されており、太陽の光が射した時には、神秘的で美しい景色を見ることができます。自然の大きさに圧倒されつつもとても清々しい気分になれます。
遠くからの眺めはもちろんのこと、ボートに乗って滝の側まで近寄って見る景色もこれまた絶景です。藍色の水面と壮大な滝のコンビネーションが生み出すその景色は、一度は自分自身の目で確かめるべき光景です。

詳細情報

宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井御塩井

3.33 316

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

②濃溝の滝(千葉県)

千葉県にある「濃溝の滝」です。秘境感の漂う、神秘的な滝です。都心から1時間ほどで行くことができるため、忙しく時間がなかなかない方にもオススメの絶景スポットです。インスタグラムでもその神秘的な景観で話題になりました。
差し込む太陽の光に、洞窟の中と外での明暗の差がより神秘さを増しています。透き通るような水面の美しさも思わず全てを忘れてしまいそうなほどです。こんな素晴らしい景色を見ずには絶対に死ねませんね。

詳細情報

③鍋ヶ滝(熊本県)

CMで使用されたことでも有名な熊本県の「鍋ヶ滝」です。日本全国にある無数の滝の中でも第1位に輝いたことのある、非常に有名な滝です。滝の落差は約10mと規模は小さいですが、幅は約20mもあり、カーテンのように幅広く落ちる水が木漏れ日に照らされる様子は、とても優美で神秘的です。
阿蘇のカルデラをつくった約9万年前の巨大噴火でできたとされるこの滝は、長い年月をかけて現在の形になりました。滝上部の固い岩盤や滝裏のやわらかい地層は、今も浸食等を繰り返し、少しずつ形を変えています。そんな自然の作り上げた、この神秘的な景色を是非自身の目で確かめてください。

詳細情報

④ピナイサーラの滝(沖縄県)

沖縄・西表島へ行ったら絶対に外せないと言われている、絶景が堪能できるスポットがこちら「ピナイサーラの滝」です。車などで行くことはできず、カヌーを30分ひたすら漕がなければいけないというのも、また絶景を引き立てますね。
たどり着くまでが少々大変ですが、原生林を抜けて到着する滝の上からの景色はまさに絶景。深い緑の木々に透き通るような青色の海と空。一度見たら一生忘れられないような素晴らしい景色があなたを待っています。

詳細情報

⑤那智大滝(和歌山県)

全国にある滝の中でも、特に素晴らしいと有名なのがこちら、和歌山県にある「那智大滝」です。日光の華厳滝、茨城の袋田の滝と共に「日本三名瀑」に数えられています。高さ、水量ともに日本一と言われており、実際に見るとその迫力に圧倒されてしまいます。
滝は圧倒的な美しさで、神秘さも兼ね備えており、いつまでも見惚れていることができそうなくらいですね。滝のすぐそばには、ご神水をいただける場所があり、心と身体を清めることができます。

詳細情報

⑥カムイワッカの滝(北海道)

北海道にある「カムイワッカの滝」です。活火山・知床硫黄山から出る温泉が川に流れ込んでいるため、川全体がまるで流れる温泉のようになっています。水量が豊富であるため滝つぼが天然の露天風呂となっており、水着で入って楽しむこともできちゃいます。
このカムイワッカの滝は世界中から観光客が来るほど有名で、流れ落ちる湯の川を登って行く人が多くいます。とっても気持ち良さそうですね。ちなみにアイヌ語で「カムイ」は神、「ワッカ」は水を意味するそうです。

詳細情報

北海道北海道斜里町

3.13 036

⑦安の滝(秋田県)

秋田県にある滝の名所「安の滝」です。標高900m地点の飛瀑で水が落下する様子は、驚くほどの迫力があります。見ているだけで圧倒されるこの滝ですが、春の新緑や秋の紅葉の時期にはより一層美しい景色を見ることができます。
この滝には、ヤスという少女が恋人を待ち続けて悲しみに暮れ、ついには滝に身を投げて自殺したという、悲しい恋の言い伝えが残っています。「安の滝」という名称は、この言い伝えが由来しており、若い男女がこの滝に訪れると、その二人は必ず結ばれると言われています。

詳細情報

秋田県北秋田市阿仁打当

3.41 23

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

日本全国の滝を巡ろう

日本全国の、死ぬまでに一度は行きたい、素晴らしい絶景の楽しめる「滝」をまとめて紹介しました。どの滝も息を呑むような、思わず全てを忘れてしまうような美しさ、そして神秘さを兼ね備えていますね。是非自身の目で一度その素晴らしさを確かめて見てくださいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 日常的に見慣れた景色で満足してしまっていると、ふと壮大な自然の景色を目の当たり…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する