• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
【終了】雪遊びと幻想的なかまくら!日本夜景遺産認定の「湯西川温泉かまくら祭」開催

2017年1月28日(土)~3月5日(日)の期間、栃木県日光市の湯西川温泉街にて「湯西川温泉かまくら祭」が開催されます。日本夜景遺産「歴史文化夜景遺産」認定イベントなのですよ。「湯西川温泉かまくら祭」で幻想的な景色や、雪遊び、日本人なら一度はしたいかまくら体験をしてみてはいかがでしょうか。

このまとめ記事の目次

栃木県・日光で「湯西川温泉かまくら祭」開催

開催期間:2017年1月28日(土)~3月5日(日)

2017年1月28日(土)~3月5日(日)の期間、栃木県日光市の湯西川温泉街にて「湯西川温泉かまくら祭」が開催されます。日本夜景遺産「歴史文化夜景遺産」の認定イベントということだけあり、毎年多くの人が訪れます。
湯西川温泉の冬の風物詩です。冬に行きたい温泉を楽しめるだけでなく、日本夜景遺産認定の景色も楽しめるなんて贅沢ですよね。メイン会場には、数多くのかまくらが立ち並びますよ。かまくらは、日本人なら誰もが憧れますよね。
沢口会場はアウトドア会場となり、「スノーシュー体験」、「スノーラフティング体験」、「ちびっ子そり滑り体験」なども楽しむことができるのです。出店もあり、冬に嬉しい暖かい食べ物も用意してるんだとか。
夜は、沢口河川敷ミニかまくら会場がおすすめです。河川敷に並ぶ“ミニかまくら”にローソクの火が灯され、幻想的な光景が広がります。小さなかまくらに灯ったローソクが幻想的です。沢口河川敷ミニかまくら会場は、17:30~21:00で、毎週木曜日はお休みなので要注意ですよ。

イベントが盛りだくさん!

かまくらバーベキュー

大人4人ほどが入れるかまくらの中でのバーベキュー「かまくらバーベキュー」が楽しめます。かまくらの中でのバーベキューなんて非日常体験ですよね。要予約なので、予約を忘れないようにしてくださいね。

詳細情報

営業時間:昼の部11:00~、12:00~、13:00~、14:00~、15:00~、夜の部:17:30~、18:30~(バーベキューの時間は50分間)
予約受付時間:10:00~15:00
予約受付開始日:2017年1月5日10:00から受付開始(申込み先については、決定次第掲載)
料金:1人前1,500円(2人前より受付)+バーベキューかまくら使用料1棟1,500円

平家の里バレンタイン特別企画 かまくらカクテルバー

※画像はイメージです

カクテルの街で有名な宇都宮のバーテンダーが来るイベント「かまくらカクテルバー」は、バレンタインイベントなので、大切な人と訪れてみてはいかがでしょうか。かまくらでお酒なんて贅沢ですね。

詳細情報

開催日:2017年2月12日(日)
時間:17:30~21:00(ラストオーダー20:30)

湯西川水の郷スノーパーク

※画像はイメージです

長い雪のすべり台でのそり滑り、大きなかまくらなど、街では体験出来ない雪遊びができる「湯西川水の郷スノーパーク」もおすすめですよ。家族で楽しめること間違いなしです。

詳細情報

時間:10:00~15:00
入場料:大人800円、子供500円
※そり遊び代付、水の郷観光センター入浴料含

「湯西川温泉かまくら祭」に行きたい!

いかがでしたか?日本夜景遺産にも認定された「ミニかまくら」を見てみてくありませんか?「湯西川温泉かまくら祭」で幻想的な景色や、日本人なら一度はしたいかまくら体験をしてみてはいかがでしょうか。

▼詳細情報

開催期間:2017年1月28日(土)~3月5日(日)
開催時間:9:00~21:00
会場:湯西川温泉街
料金:会場により異なる
●入場料
平家の里メイン会場:大人510円、子供250円
湯西川水の郷:大人800円、子供500円
その他会場は無料
jalanで見る
  • 栃木県日光市湯西川
  • 0288-97-1126 (日光市観光協会湯西川・川俣・奥鬼怒支部)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する