• はてぶ
  • あとで
一日500円で乗り放題。"下町日和きっぷ"で行く週末おすすめスポット9選

東京の下町には景色や自然に触れながらゆっくり歩けるスポットや町の情景を楽しみながら歩けるスポットなどその場の風情を感じながら過ごすことが出来る散策スポットが沢山ありますよね。ところでみなさんは下町日和きっぷという切符をご存知ですか?京成電鉄が販売している下町日和きっぷを買えばなんと500円で一日東京の下町散策巡りすることが出来ちゃうんです。今回はそんな下町日和きっぷを使っていける都内のおすすめスポットを9選ご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

下町日和きっぷとは

下町日和きっぷとは、京成電鉄が販売している一日フリー乗車券のことでその切符を買えば京成線都内エリアが何度でも乗り降り放題になるんです。そのお値段はなんと500円。500円で様々な美術館のある上野や町屋、高砂、スカイツリーのある押上など、風情溢れる下町を巡ることが出来ちゃうんです。さあ、あなたも楽しい下町散策に出かけてみましょう!

1駅目.上野

1駅目は上野駅。上野を観光するなら定番の観光スポットの上野動物園やアメ横などには絶対に行っておきたいところですが、今回は一人でも、また雨の日でも気軽に行けるスポットをご紹介します。
それはこちらの「国立科学博物館」。1877年に設立された、日本で最も歴史のある博物館のひとつです。地球館と日本館に分かれていて、地球や日本の歴史が展示されています。大人から子供まで幅広い層に人気のスポットで、常設展の他に特別展や企画展もあるので何度でも楽しむことが出来ますよ。
  • 東京都台東区上野公園7-20
  • 0357778600

2駅目.日暮里

2駅目の日暮里で是非行っていただきたいのがこちらの「谷中銀座商店街」。今もレトロな風情ある家並みが残っていて、歩くほどに散歩が楽しくなる場所です。猫が多いことでも有名なので猫好きな方は是非訪れて癒されてみましょう。

谷中メンチ(200円)

谷中銀座商店街では様々な食べ歩きが出来るのも特徴。中でもおすすめなのが肉のサトーの「谷中メンチ」。揚げたてのサクサクメンチカツがいただけます。他にも色々なジャンルのお店が立ち並んでいるので是非訪れてみて下さい。
  • 東京都台東区谷中3-13-2
  • 03-3821-1764

3駅目.町屋

東京の下町と言えば欠かせないのがこちらの町屋駅。南部には東京都で唯一となった都電の荒川線が今も走っていて、懐かしい雰囲気が漂う町です。また、一人暮らしの学生が多く暮らしている町でもあります。
そんな町屋で今回ご紹介したいのがこちらの「荒川自然公園」。荒川区で一番広い公園で、季節や時間によって様々な風景が楽しめます。おすすめは奥にある水辺広場。木立ちに囲まれていて、マイナスイオンを感じることが出来ますよ。
  • 東京都荒川区荒川8-25-3
  • 03-3803-4042

4駅目.堀切菖蒲園

4駅目は堀切菖蒲園。堀切菖蒲園駅では花菖蒲が名所の堀切菖蒲園や下町情緒あふれる堀切中央商店街などが有名ですが、今回はお昼時に行きたいレストランをご紹介したいと思います。

ソーセージカレー(840円)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 天まで届きそうなビル、光る街のネオン…東京はどんなイメージでしょうか。東京を構…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する