• はてぶ
  • あとで
日本の“絶景”が決定!RETRIPのInstagram11月いいね数TOP10

RETRIP(リトリップ)がインスタグラムをやっていることはご存知でしたか?「@retrip_nippon」というアカウントで、日本の魅力を再確認できる日本の絶景の写真が毎日投稿されているのです。今回はそんなRETRIPのInstagramでいいね!が沢山ついた投稿をTOP10の形式で、紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

RETRIPのインスタグラム見たことある?

写真を投稿するSNSとして人気のアプリ、Instagram。あなたも利用しているのではないでしょうか。サイトで毎日沢山の投稿がされているRETRIPですが、Instagramのアカウントもあるのです。あなたは見たことありますか?
「@retrip_news」というアカウントでは、国内外の美しい絶景、また、「@retrip_nippon」では、日本の良さを再確認できる、国内の絶景、そして「@retrip_global」では、海外の絶景が投稿されています。すべて1日1回投稿されていますよ。
また、絶景アカウントだけではなく、グルメ情報満載の「@retrip_gourmet」も存在します。国内の絶品グルメ情報を1日1回投稿されているため、役に立つこと間違いなしです。
そこで今回は、「@retrip_nippon」のアカウントで11月にいいね!がたくさんついた絶景の写真をいいね!数TOP10形式で紹介します。(いいね!数:2016年12月5日取得)

【第10位】六義園(いいね!2,531件)

11月インスタいいね数ランキング第10位は、都内有数の紅葉の名所である「六義園(りくぎえん)」の紅葉ライトアップです。今年で16回目を迎える秋のライトアップイベント「紅葉と大名庭園のライトアップ」が2016年12月7日(水)まで開催されていますよ。
期間中は21時まで開園時間が延長されて、色づいた葉が水面に映し出される様子を楽しむことができました。今年いけなかった方は、来年の紅葉の季節に訪れてみてくださいね。ロマンチックな秋の夜を過ごすことができますよ。

詳細情報

【第9位】初山別村(いいね!2,545件)

11月インスタいいね数ランキング第9位は、北海道の北部にある村「初山別村(しょさんべつむら)」です。海にある鳥居といえば広島・宮島が有名ですが、ここ初山別村にも同様に海に浮かぶ美しい鳥居があります。
一面に広がる水平線と、雄大に佇む鳥居の織りなす風景は、まさに北海道でしか見ることのできない絶景です。また、ここ初山別村は日本最北端の天文台があり、とても綺麗な星を見ることができます。初山別村で、星を浴びる鳥居を見てみませんか?

詳細情報

【第8位】濃溝の滝・亀岩の洞窟(いいね!2,651件)

11月インスタいいね数ランキング第8位は、千葉県君津市にある「濃溝の滝・亀岩の洞窟」です。幻想的なその光景からはジブリに出てきそうなスポットとして最近人気を集めています。ドライブでも大人気のスポットです。
光が差し込む濃溝の滝・亀岩の洞窟はより一層美しさを増します。時期や時間によって光の差し込み方が変わるため、時間を変えて何度も足を運びたくなる場所です。

詳細情報

【第7位】瑠璃光院(いいね!2,639件)

11月インスタいいね数ランキング第7位は、京都府にある「瑠璃光院(るりこういん)」です。京都・光明寺にある紅葉スポットで、まるでCGのような現実離れした美しい紅葉の絶景が話題となりました。
2016年は10月1日(土)〜12月4日(日)の期間に一般公開されていました。今年見ることができなかった方は、是非、新緑の時期にも公開されるため、訪れてみてくださいね。

詳細情報

京都府京都市左京区上高野東山55 瑠璃光院

4.29 832940

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 日本の四季の中でも、冬は寒くて敬遠する人は多いのではないでしょうか?しかし、“…

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する