• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
《奈良》ひとりより、ふたりがいい。女二人旅で行きたい観光スポット5選

最近流行りの一人旅、大勢でわいわいする旅、どちらもとっても魅力的です。けれど、一人じゃちょっと寂しい、大勢だと計画が大変…そんな方におすすめな“女二人旅”!二人なら写真を撮るときも寂しくないし、時間の融通もきく。今回はそんな二人旅で行きたい「奈良」のおすすめ観光スポットを5つご紹介します!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①谷瀬の吊り橋(吉野郡十津川村)

奈良県の女二人旅でおすすめの観光スポット1つ目は「谷瀬の吊り橋(たにぜのつりばし)」です。日本有数の長さを誇る鉄線吊り橋である「谷瀬の吊り橋」は、奈良県で人気の観光スポットです。
その絶景はもちろん、歩くたびにゆらゆらと揺れるスリル満点のつり橋は一度は渡ってみたいものです。まるで空中を散歩している気分を味わえること間違いなし!橋は無料で渡れるのでぜひ一度訪れてみては?

詳細情報

  • 奈良県吉野郡十津川村大字谷瀬
  • 0746630200

②奈良公園(奈良市)

奈良県の女二人旅でおすすめの観光スポット2つ目は「奈良公園」です。奈良と言ったら外せない観光スポットでもある「奈良公園」。奈良のシンボルともいえる鹿とたくさん触れ合うことができます。
都会では体感することのできない、鹿たちとの触れ合いだけでなく、その四季折々の自然はついついシャッターを切ってしまうような風景で溢れています。女二人、のんびりとした時間を過ごしてみては?

詳細情報

  • 奈良県奈良市雑司町、高畑町、登大路町、春日野町一帯
  • 0742-22-0375

③ならまち(奈良市)

奈良県の女二人旅で行きたい観光スポット3つ目は「ならまち」です。ならまちは、京都・金沢と並ぶ古き良き日本人の生活を残す旧市街地。女子旅に欠かせないフォトジェニックな風景がたくさん転がっている場所です。
その古き良き街並みはお散歩しているだけでもどこか懐かしい気分になる雰囲気。また、江戸時代から残る町屋のカフェなども多く、素敵な写真が撮れること間違いなしです。

詳細情報

  • 奈良県奈良市中院町
  • 0742-26-8610

④萬葉植物園(奈良市)

奈良県の女二人旅で行きたい観光スポット4つ目は「萬葉植物園」です。世界遺産である春日大社と一緒に回りたいスポットでもあります。萬葉植物園は万葉集に詠まれた植物である「萬葉植物」を約300種植栽する日本で最も古い萬葉植物園です。
春には見ごろを迎える藤は是非一度見てもらいたい絶景です。また、春だけでなく四季折々いつ訪れても様々な萬葉植物を堪能することができるので、カメラ片手に訪れてみては?

詳細情報

  • 奈良県奈良市春日野町160
  • 0742227788

⑤洞川温泉(吉野郡天川村)

奈良県の女二人旅で行きたい観光スポット5つ目は「洞川温泉(どろがわおんせん)」です。洞川温泉は高地に位置する山里で、その冷涼な気候から関西の軽井沢とも呼ばれています。
近くには県の天然記念物に指定されている「五代松鍾乳洞(ごよまつしょうにゅうどう)」など観光スポットや旅館も豊富!温泉女子旅にはうってつけの場所です。

詳細情報

  • 奈良県吉野郡天川村洞川13-1
  • 0747640800

女二人旅には魅力がたくさん!

いかがでしたでしょうか?
一人でも、大勢でもない、女二人旅。美味しいものを思う存分食べたり、好きなだけおしゃべりしたり…女二人旅にはたくさんの魅力が詰まっています。気を許せる友達と女二人旅をしてみませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する