• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
【終了】夏のにゃんこ祭り!岩合光昭写真展「ねこ」が究極に癒される

ネコ好きにはたまらんにゃー!な、動物写真家・岩合光昭(いわごう みつあき)さんの写真展が日本全国で開催されます!癒しのシンボルであるネコの可愛い写真がたくさん!ネコ不足のあなたに見てほしい写真展、さあ急いで!

このまとめ記事の目次

にゃんこは人を幸せにします。

ネコが大好きで大好きでたまらないそこのあなた!
最近実家のネコになかなか会えず寂しい思いをしてるそこのあなたも!

この夏、そんなあなたを癒してくれるネコの写真展が、日本各地で開催されます。

ネコ好きから絶大な支持を受けている動物写真家・岩合光昭(いわごう みつあき)さんによる、ネコ好きのための写真展。
これはもう見に行かなきゃダメでしょう!

まずは写真を見て癒されてください。

何も言わず、まずは岩合光昭さんの撮影したとんでもなく可愛いネコたちの写真をご覧ください。
本当に癒されます。本当に。

ねこの可愛い表情はもちろん、ちょっとブサイクな一面も写真におさめられているところが最高。
見てるだけで幸せな気持ちになりますね!

岩合光昭さんって、どんな人?

こんな可愛いネコたちの写真を撮る、岩合光昭さんて、一体どんな人なんでしょう?

彼のホームページに簡単なプロフィールがありましたので、ご覧ください。

岩合光昭(いわごう・みつあき)

1950年東京生まれ。19歳の時に訪れたガラパゴス諸島の自然の驚異に圧倒され、動物写真家としての道を歩み始める。以来、地球上のあらゆる地域をフィールドに撮影を続け、アフリカ・セレンゲティ国立公園に1年半に渡り滞在して撮影をした写真集「おきて」は、世界中でベストセラーとなる。また、独特の色やコントラストを持ち、想像力をかきたてる写真は、ナショナルジオグラフィック誌の表紙を2度飾るなど、全世界で高く評価されている。

出典:www.digitaliwago.com

近年はカナダでホッキョクグマ、中国でジャイアントパンダやトキ、知床でオオワシやヒグマ、屋久島でヤクシカやヤクザルなど、オリンパスのデジタル一眼カメラを駆使して、野生動物の写真を次々と発表している。

出典:www.digitaliwago.com

最近はライフワークともいえるネコの撮影にも力を入れており、NHKBSで「岩合光昭の世界ネコ歩き」が好評放映中のほか、写真展「ねこ歩き」が2013年5月の日本橋三越を皮切りに日本各地に巡回中。2013年8月からは、写真展「ネコライオン」も日本各地で巡回中。

出典:www.digitaliwago.com
「ネコが幸せになればヒトも幸せになり、地球も幸せになる!」と語る岩合さん。
ネコ好きの私たちの気持ちを代弁してくれている名言ですね。

ネコの撮影以外にも、様々な動物の写真も撮っているのだそう。
どの写真も、動物たちの素朴な表情を切り取っていて、とても魅力的です。
有名な作品としては、「ふるさとのねこ」や「岩合光昭の世界ネコ歩き」、「ネコライオン」などがあります。

特に「岩合光昭の世界ネコ歩き」は、NHK BSプレミアムの人気番組なんだそう。

写真展の詳細はこちら!

◼︎岩合光昭写真展「ねこ」

内容:岩合光昭の40年以上に及ぶ写真家人生の中で、日本国内外を問わずに撮り続けてきたネコたちを一堂に集めた展覧会。

・東武百貨店 池袋店 ※7月15日(水)~7月21日(火)
住所:東京都豊島区西池袋1-1-25
料金:一般・大学生 500円 / 中・高校生 300円 / 小学生以下 無料

・藤丸百貨店 ※7月23日(木)~8月10日(月)
住所:北海道帯広市西2条南8丁目1番地
料金:大人(高校生以上) 600円 / 小人(小・中学生) 400円 / 未就学児 無料

・秋田県立美術館 ※7月25日(土)~8月23日(日)
住所:秋田県秋田市中通1丁目4-2
料金:一般・大学生 600円 / 高校・中学生 400円 / 小学生以下 無料
休刊日:不定休

・水戸京成百貨店 ※8月11日(火)~8月18日(火)
住所:茨城県水戸市泉町1丁目6番1号
料金:未定 ※水戸京成百貨店公式サイトを確認

・砺波市美術館 ※9月5日(土)~10月12日(月)
住所:富山県砺波市高道145−1
料金:一般700円、高校生以下無料
■最新作 岩合光昭写真展「ふるさとのねこ」津軽の四季、子ネコたちの物語。
内容:岩合光昭が1年をかけて、青森県津軽地方の子ネコと人との暮らしをテーマに、撮影した最新作約160点が集結する
場所:渋谷ヒカリエ(東京) ※2015年7月25日(土)~8月31日(月)

■岩合光昭写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き」
内容:NHK BSプレミアムの人気番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」が写真展に。本展は、岩合がヨーロッパ、アフリカ、アメリカ、アジアなど世界15地域で出会ったネコたちの写真作品を中心に、番組未公開映像を加え、およそ200点で構成。ネコたちの愛らしい表情や仕草、一瞬の動きをとらえた写真は、多くの人々を魅了することだろう。
・横浜、札幌 ※8月5日(水)~8月17日(月)
・福岡 ※8月8日(土)~8月23日(日)

■岩合光昭写真展「ねこ歩き」
内容:本展は、岩合が近年訪れた国々や日本のネコたちの新作を中心に展示。素直でへそ曲がり、大胆で臆病、甘えたがりで素っ気ない、ネコたちとの出会いの旅を楽しんでみて。
場所:
・佐野美術館(静岡) ※6月6日(土)~ 8月17日(月)
・ふくやま美術館(広島) ※7月11日(土)~ 9月13日(日)
・青森県立郷土館 ※7月11日(土)~ 8月23日(日)

■岩合光昭写真展「ネコライオン」
内容:岩合光昭が捉えた人間と共生するネコ、野生に生きるライオンの作品約180点を展示。ネコとライオンの共通点や差異を感じることで、人間がどこかに忘れてきてしまった“野生"を浮き彫りにしていく。似ているようで似ていない。そして、似ていないようで似ている。「ネコライオン」の不思議な世界を楽しむことができる。
柏 ※7月24日(金)~8月2日(日)
高崎(群馬) ※7月29日(水)~8月6日(木)

■岩合光昭ミニ写真展「ねこのとけい」
内容:岩合光昭ミニ写真展「ねこのとけい」は人気が高い岩合ネコたちの自由気ままな“ネコの一日“を楽しめる約50点で構成されたミニ写真展。
・相模原 ※7月29日(水)~8月11日(火)
・仙台 ※8月6日(木)~8月16日(日)

■岩合光昭写真展「どうぶつ家族」
内容:世界中で生きる多様な動物たちの姿をはじめ、生命の循環・つながりをテーマに、写真作品約140~160点を紹介。
勝央(岡山県) ※7月25日(土)~9月23日(水)
※ねこ作品の展示は含まれていない。

ニャンダフルな写真展に、急げ!

東京にいなくとも、岩合光昭さんのネコ写真が見れちゃう今回の写真展。
ネコの癒しが足りない方は、是非行くべし!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

gun-chanカメラとビール!

このまとめ記事に関して報告する