• はてぶ
  • あとで
憧れの結婚式「HIMEJI MONOLITH(姫路モノリス)」とは?

兵庫の代表的な観光スポット姫路城からすぐの「HIMEJI MONOLITH(姫路モノリス)」は、昭和5年(1930年)に建てられた旧逓信省姫路電信局の歴史的建物を改修した複合施設です。結婚式やお洒落なランチスポットとして人気の「HIMEJI MONOLITH」をご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

HIMEJI MONOLITHとは

結婚式やパーティー、ランチも楽しめるとして人気の兵庫県姫路市総社本町にある「HIMEJI MONOLITH(姫路モノリス)」は、平成21年(2009年)11月にオープンした複合施設です。歴史を感じさせる旧逓信省姫路電信局別館のレトロな外観も魅力です。

旧逓信省のレトロビル

HIMEJI MONOLITHのレトロな建物は昭和5年(1930年)に逓信省姫路電信局として完成したのち、NTT西日本兵庫支店姫路2号館として利用されました。関東大震災以降の“震災復興型局舎”として華美な装飾を排した姫路市都市景観重要建築物です。戦時中は迷彩色でカモフラージュされていたという外観は、現代人の目にとてもクールでクラシカルな印象です。

落ち着きのある式場として

スクラッチタイルの重厚な外観に反して、HIMEJI MONOLITHの内部はとても近代的。新旧のコントラストが互いに引き立てあうレトロモダンな空間は、人為的な演出より自然で落ち着いた雰囲気を求める本物志向のカップルに人気の結婚式場です。

お洒落なランチやパーティーにも

上質な非日常が味わえるHIMEJI MONOLITHの人気ランチは、全6品のコースメニュー(3,500円)。また歓送迎会や各種パーティープランや、思い出のひと時を盛り上げるオプションも豊富です。初夏から秋にかけてBBQも楽しめる期間限定のビアガーデンがオープンします。

周辺のおすすめスポット①姫路城

HIMEJI MONOLITHから徒歩数分の観光名所、国内で初めて世界遺産リストにも登録された日本100名城のひとつ「姫路城」です。2009年から6年をかけてお色直しをした平成の大修理も2015年3月に完成し、ふたたび端正な姿を見られるようになりました。HIMEJI MONOLITHを訪れたらぜひ足を延ばしたいスポットです。

姫路城へのアクセス

所在地:姫路市本町68番地
TEL:079-285-1146(姫路城管理事務所)
営業時間:9:00~16:00
料金:18歳以上1,000円 小中高校生300円 小学校就学前は無料
定休日:12月29日・30日
アクセス:JR姫路駅より徒歩20分

周辺のおすすめスポット②書写山圓教寺

HIMEJI MONOLITHから車で20分ほど走ると、ハリウッド映画や大河ドラマのロケ地として知られた観光スポット、天台宗の別格本山「書写山圓教寺(しょしゃざんえんぎょうじ)」があります。西の比叡山とも称される古刹で、秋には紅葉の名所としても観光客の人気を集めています。

書寫山圓教寺へのアクセス

所在地:兵庫県姫路市書写2968
TEL: 079-266-3327
開門時間:8:30~17:00(季節により若干異なります)
アクセス:JR姫路駅より神姫バス「書写ロープウェイ行」終点下車

圓教寺会館

兵庫県姫路市書写2968

3.00 05

HIMEJI MONOLITHへのアクセス

所在地:兵庫県姫路市総社本町115
TEL:079-286-5544
営業時間:平日 12:00~20:00(土日祝 10:00~20:00)
定休日:祝日を除く毎週火・水曜
アクセス:JR姫路駅より徒歩12分
いかがでしたか?落ち着いた佇まいが魅力のレトロな結婚式場、HIMEJI MONOLITHと、周辺の観光スポットをご紹介しました。姫路へお出かけの際は、ぜひ参考になさってください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する