• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
【終了】自然の中で文化と芸術を感じよう!石川県珠洲市にて「奥能登国際芸術祭」開催決定

2016年は、瀬戸内国際芸術祭が盛り上がりましたが、2017年は、石川県珠洲市で「奥能登国際芸術祭」の開催が決定しました。日本海に囲まれた土地で、日本の‟文化”と世界で活躍するアーティストが創りだす‟芸術”をこの機会に感じてみてください。今回は、「奥能登国際芸術祭」について紹介します。

このまとめ記事の目次

‟石川県珠洲(すず)市”ってどんなところ?

石川県奥能登(おくのと)・珠洲(すず)は、能登半島の先端に位置している、日本海に囲まれた農山漁村です。ゴジラに見える岩、‟ゴジラ岩”があることでも有名です。人口は1万5000人となっているこの場所には、日本各地の生活文化が数多く残っています。
海の神が寄り付くといわれる‟キリコの乱舞”をはじめとして、海と山の食材を使った伝統的な料理などの日本文化を楽しむことが出来るこの場所で、芸術祭が開催されます。日本海との関係に根差した文化と生活を感じてみてください。

‟奥能登国際芸術祭”が開催!

開催期間:2017年9月3日(日)~10月22日(日)

2017年9月3日(日)~10月22日(日)の期間に、石川県珠洲(すず)市全域で、「奥能登国際芸術祭」が開催されます。国内外のアーティストが集結して、約50点もの作品が展示される予定です。伝統的な文化と最先端の美術によって完成する芸術祭になりそうです。

一部アーティストを紹介!

浅葉克己

※画像はイメージです

日本人アーティストとして、日本の有名な広告デザインを数々作り上げて、賞も受賞してきた、アートディレクターの「浅葉克己」さんの作品も展示されます。中国に伝わる象形文字である「トンパ文字」に詳しい方です。

ギム・ホンソック

※画像はイメージです

光州やヴェネチア、台北、越後妻有など、様々な国際芸術祭に出展していることでも有名な「ギム・ホンソック」さん。ユーモア溢れる作風で、思想や文化など目に見えないものを、視覚的に表現するアーティストです。

岩崎貴宏

※画像はイメージです

様々な国際展やグループ展に参加している「岩崎貴宏」さん。糸や髪の毛で建築物を作り出す独特の世界観で、小さな世界に無限の可能性を感じます。細かくて緻密な彼の作品をのぞいてみてください。

‟奥能登国際芸術祭”に出かけよう!

いかがでしたか?自然と文化、人々の生活を感じることが出来る石川県珠洲市。ぜひ、「奥能登国際芸術祭」に行って文化と芸術を感じてみてください。

▼詳細情報

【開催期間】2017年9月3日(日)~10月22日(日)
【開催場所】石川県珠洲市全域
  • 石川県珠洲市

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する