• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
江ノ島でおすすめの人気のお店・穴場のおでかけスポット20選

江ノ島は、地元の人にも人気の穴場の観光スポットや関東でも有名なおでかけスポットがあります。海も近く新鮮な鮮魚が楽しめる店もあって、家族や友達同士でも一人歩きでも一日満喫できます。散歩やイルミネーション・水族館、海の見えるレストランや景色のいい観光スポットなど楽しめる場所がたくさん。今回は江ノ島で、地元の人もおすすめの人気のお店や穴場のおでかけスポットなど20選集めてみました。観光やお出かけに行くとき、どこに行こうか迷ってしまったときなど、是非参考にしてください。たまには足を伸ばして江ノ島にでかけてみませんか。

このまとめ記事の目次

江ノ島とは

江ノ島は、湘南エリアに位置しており、湘南を代表する景勝地です。古くから観光名所としても有名で、神奈川県指定史跡・名勝、日本百景の地でもあります。日本三大弁財天のひとつ江ノ島神社、美しい花々が咲き誇るサムエル・コッキング苑、源頼朝が戦勝祈願に訪れた江の島岩屋など、多くの観光名所、史跡があります。今回は江の島で、穴場のおでかけスポットや地元で人気のお店などおでかけスポットを紹介いたします。

1.江ノ島神社/江ノ島

江島神社は、、欽明天皇13年(西暦552年)に島の洞窟(岩屋洞窟)に神様をお祀りしたのが始まりです。島の入口近くの辺津宮(へつのみや)、中程の中津宮(なかつのみや)、西奥の奥津宮(おくつのみや)の三社からなります。芸道上達、商売繁盛、恋愛成就のご利益があるといわれており、恋愛を実らせたい女性のパワースポットとしても人気があります。デートなどで使える穴場的なおでかけスポットとしてもおすすめです。
竜宮城を模して造られた「瑞神門」。神社に向かって人々が瑞々しい心でお参りできるように名付けられました。門の両脇には唐獅子が飾られ、壁や天井には、片岡華陽が描いた牡丹や、唐獅子の絵画が飾られています。ご祭神の守護と参拝者に、災いが降りかからないようにという願いが込められています。
こちらは江ノ島で穴場のおでかけスポット、良縁を招く「むすびの樹」。辺津宮のご神木です。根が一つになった幹が二本になった銀杏の木で、この銀杏の木のように、一つに結ばれますようにと言う意味があります。たくさんのピンク色の「むすび絵馬」が掛けられ、良縁成就の願いが掛けられています。
  • 神奈川県藤沢市江の島2
  • 0466-22-4020

2.江ノ島神社 辺津の宮(へつのみや)/江ノ島

江ノ島神社の赤い鳥居と瑞神門をくぐると辺津宮があります。辺津宮は、田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)祀っています。源實朝(みなもとのさねとも)が創建しました。1675年に再建された後、昭和51年の大改修により、権現造りの現在の社殿が新築され、屋根には江島神社の社紋「向かい波三つ麟」が見られます。

江ノ島弁財天/妙音弁財天

江ノ島弁財天は、江ノ島神社の辺津宮にある八角のお堂です。お堂に祀られている「妙音弁財天(みょうおんべんざいてん)」は、縁結びの神様、芸能の神様として有名です。「裸弁財天」と言われ、一糸まとわぬ姿で岩の上に座り、楽器の琵琶を抱いています。弁財天は、もともとはインドのサラスヴァティー川という川の神様で、美しい河川の流れの音から発展したと言われています。音楽・芸能の神様になので琵琶をもっています。
江ノ島の穴場のおでかけスポット、辺津宮の賽銭箱。珍しい巾着の形をしており、相模彫りと言われる独特の彫り物でできています。製作者は鏡碩吉(かがみけんきち)で、昭和34年に、地元の商店の人々によって奉納されました。お賽銭を入れるときれいな音がします。錢洗白龍王も、同人の制作です。このお賽銭をモチーフにした、御守り福鈴守もあります。金運、財運の御守りです。重量感もあり、御利益がいっぱい詰まっているお守りです。
  • 神奈川県藤沢市江の島2
  • 0466-22-4020

3.江ノ島神社 中津宮(なかつのみや)/江ノ島

江ノ島神社の中津宮は、市寸島賣命(いちきしまひめのみこと)を祀っています。天井には四季折々の花鳥画154枚や、彫刻が施されています。朱色の社殿が目を引く中津宮は、江ノ島の弁財天様にあやかり「もっと綺麗になりたい」「美しい恋がしたい」と願う女性のパワースポットとして穴場のおでかけスポットです。
シンボルマークは、弁財天の羽衣とハートをブレンドしたピンクのロゴ。参拝の際に鳴らす鈴へ続く帯(鈴の緒)もピンクで、羽衣をイメージしています。「もっと綺麗になりたい」「よくばり美人守り」は女性に人気のお守りです。ベースのストラップを中心に、美形守り、美肌守などをチョイスし、オリジナルのお守りがつくれます。
江ノ島の穴場のおでかけスポット、中津宮の水琴窟は、池中に埋められた瓶に、水を流す事で美しい音を奏で、高周波の音は心身の浄化、運気向上・幸運をもたらすと言います。美しい音色の出し方という看板があるので、それに従って柄杓で水を石にかけると、とても涼やかな音が聞えます。水琴窟の水を使った「開運水みくじ」は、水におみくじをさらすと、文字が浮かびあがり吉凶が占えます。是非一度チャレンジしてみてください。
  • 神奈川県藤沢市江の島2
  • 0466-22-4020

4.江ノ島神社 奥津宮(おくつのみや)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する