• はてぶ
  • あとで
ジャズ×競輪×うどん?下高井戸の個性的なうどん屋「ジャズケイリン」とは

麺好きな日本人にはたまらないうどんですが、普通のうどんはもう食べ飽きた!そんな方にお勧めしたいのが今回ご紹介するお店です。下高井戸にお店を構え、創作うどんが楽しめる「JAZZ KEIRIN(ジャズケイリン)」です。ジャズを聴きながら競輪を見てうどんを食べるそんな新しいうどんの食べ方もをぜひどうぞ。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

日本人が大好きな「うどん」の魅力

うどんとは小麦粉を練って長く切った麺で、主に日本で食べられています。ツルツルしていて白い弾力のある麺は、老若男女問わず多くの人の胃袋を満たしてくれます。一番有名な香川の讃岐うどんを始め、日本には多くのご当地うどんがあります。
うどんと言ってもかけうどんやざるうどん、カレーうどんや釜玉うどんなど様々なうどんがありますよね。寒い日には暖かいうどん、暑い日には冷たいうどんを食べるとホッとしたりすっきりとした気分になりますね。

下高井戸にある「ジャズケイリン」に注目せよ

下高井戸にあるうどん屋さん「ジャズケイリン」は、“かっこいいJAZZが聞けて、競輪中継見ながら電投して、酒とつまみと深い話が出来る相手がいて、腹が減ったらそこそこうまういうどんが食えるこんな店があったらいいな(※HPより)”という店主の思いから作られたうどん屋さんです。
普通のうどんにはもう飽きたという人にぴったりのこのお店は、お店の創作うどんが楽しめます。通年メニューはもちろん、夏や冬限定などもあるので、一度ではなく何度も訪れたくなるお店です。

創作うどんがずらり

桃雪うどん

桃色の山芋がたっぷりかかったうどんで、温でも冷でも温ぶっかけでも楽しむことができます。見た目に可愛く味に美味しい、創作うどんです。とろろがツルッとしているので、ぺろっと食べられちゃいますね。

白いカレーうどん

本場スリランカ仕込みの辛み十分なカレーうどんです。スリランカカレーはスパイスたっぷりで辛さだけでなく、味に深みのあるカレーなので、口に入れた瞬間はもちろん後にも引くおいさです。

青ぶっかけ(夏限定)

さっぱり専用の醤油出汁に野菜がたくさん乗った夏限定のうどんです。食欲がなくなる暑い日に食べたくなるうどんナンバー1ですね。他にも様々な創作うどんがあるので、春夏秋冬に合ったうどんを食べに行ってみてくださいね。

新しいうどんに出会いに行こう

いかがでしたか。今回ご紹介した「ジャズケイリン」の創作うどんはここでしか食べれないものばかりなので、ぜひ足を運んでみてくださいね。うどんを食べながら、ジャズと競輪を見るのも新しいうどんの食べ方になりそうです。

詳細情報

東京都世田谷区松原3-30-17大和屋ビル

3.12 08

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する